“Hカップの新星”現役女子大生グラドル・舞子、初々しい表情&ド迫力ボディで魅了

“Hカップの新星”現役女子大生グラドル・舞子、初々しい表情&ド迫力ボディで魅了

 現役女子大生で新人グラビアアイドルの舞子(18)が、25日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)に登場。18歳の期待のスーパールーキーが、初々しい表情とHカップのド迫力ボディで魅了した。



【別カット】ビーチではじける笑顔&美BODYを披露した舞子



 熊本出身の舞子は、高校を卒業したばかりの18歳。昨年末にグラビアデビューを果たしたが、身長150・B84(Hカップ)・W59・H84センチのド迫力ボディ、あどけないフェイス、抜群の笑顔と、グラビアに必要なすべてを高いレベル兼ね備えている。今年2月に『週刊ヤングマガジン』の表紙にいきなり大抜てきされた。



 今回は初めての沖縄での撮影となったが「何もかもが新鮮でした! 撮影はもちろん、海のきれいさにも感動しましたし、ご飯がとてもおいしかったです。あと、私“曇りのち晴れ女”なんですが、本当にその通りになったんです! 朝はどんよりしていても、夕方から急に天気が良くなったり、ロケも初日から最終日にかけてだんだんと天気が良くなって…(笑)」とうれしそうに振り返った。



 同号にはそのほか、芦名星、火将ロシエル、あいみん&ゆうみんなどが登場。表紙を飾ったのはギャルモデルでタレントのゆきぽよ。
カテゴリ