ゾンビ VS デジタルネイティブ世代『#生きている』Netflixで9・8配信

ゾンビ VS デジタルネイティブ世代『#生きている』Netflixで9・8配信

 すでに続編の製作が発表されている人気ゾンビ映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』や、“時代劇×ゾンビ”で話題のドラマシリーズ『キングダム』など、新たなムーブメントを巻き起こしている“韓国ゾンビ・ムービー”の最新作『#生きている』が、Netflixで9月8日より独占配信される。



【動画】『#生きている』長尺本編映像



 韓国で劇場公開され、大ヒットを記録した同映画は、デジタルネイティブ世代の若者がゾンビと対峙する今までにないサバイバル・スリラー。Netflix独占配信が決定したことを受け、謎の感染によって、突如ゾンビが街中に溢れ、パニックが一気に広がっていく様子が映した冒頭の長尺本編映像とキービジュアルが解禁された。



 ある日、韓国ソウル近郊で突如として謎のウイルス感染が発生。感染した人々は次々にゾンビ化して都市で暴走、電話は通話不能、Wi-Fiもインターネットも通信不能という過酷な状況下で、ゾンビ集団はパニック状態に陥った街へ襲いかかっていく。事態に巻き込まれたゲームオタク青年オ・ジュヌ(ユ・アイン)は、生き残るためにマンションの部屋に閉じこもり、必死のサバイバルを開始することに…。



 状況を知る唯一の手がかりはテレビのニュースと窓から見える景色だけ。壮絶な状況の中、VR機器やドローン、SNSを使いこなすデジタルネイティブ世代のオ・ジュヌと、向かいのマンションの女性で、斧やロープなどのキャンプツールを駆使するアナログ派のキム・ユビン(パク・シネ)は、互いに協力して、絆を深め、この絶望的な状況から抜け出すべく画策。果たして彼らに待ち受ける衝撃の未来とは!? 



 解禁された本編映像は、いつものように学校にも行かず友人たちとオンラインゲームを楽しんでいた青年オ・ジュヌの平和な姿から始まり、そこに突如テレビから“凶暴化した人々が人間に襲いかかっている”という驚きのニュースが飛び込んでくる。外を見ると近隣マンション一帯はすでにパニック状態。恐怖と混乱で逃げ惑う人々の中に、オ・ジュヌは恐ろしい光景を目にしてしまい、この事態が想像を超えた惨劇に繋がっていくことに気が付いていく。



 主演を務めるのは、映画『王の運命 -歴史を変えた八日間-』でソン・ガンホ(『パラサイト 半地下の家族』)とともにダブル主演を務め、『ベテラン』、『バーニング 劇場版』などのヒット作で一躍注目を集めた。『王の運命~』では、韓国で最も権威ある賞のひとつ、青龍映画賞で主演男優賞を受賞し、ドラマ『六龍が飛ぶ』では、“韓国のゴールデングローブ賞”こと百想芸術大賞で男性最優秀演技賞を受賞したユ・アイン。



 共演は、ドラマ『相続者たち』や『アルハンブラ宮殿の思い出』をはじめ、映画『7番房の奇跡』、『沈黙、愛』などの人気作品に引っ張りだこの女優パク・シネ。



 対照的なキャラクターを演じる2人の競演による本作が、“新韓国ゾンビ・ムービー”のムーブメントをさらに盛り上げること間違いなしだ。

カテゴリ