桃月なしこ&竹内星菜、ツイッター連載で漫画家デビュー 投票機能使い主人公の行動決定

桃月なしこ&竹内星菜、ツイッター連載で漫画家デビュー 投票機能使い主人公の行動決定

 現役ナースでコスプレイヤーの桃月なしこ、イラストレーターでモデルの竹内星菜が、『EX大衆』(双葉社)で連載されている「ゼロイチ商店」の企画で漫画家デビューした。ツイッターで連載される。



【動画】桃月なしこ×竹内星菜の漫画のプロローグ動画



 原作を桃月、作画を竹内が担当し、タイトルは『明日は好きでいてね できれば一番に。』。ツイッターの投票機能を使い、主人公の言葉や行動はフォロワーが決定。投票結果次第で、ストーリーや登場人物の未来が変わるという企画となっている。



■『明日は好きでいてね できれば一番に。』あらすじ

「ねぇ、知ってる? 学校に来なくなった、ひめちゃんのこと……」突然、学校に来なくなった幼なじみの「ひめ」に「僕」は惹かれていた。ある日、溜まったプリントを届けにひめの家に行くと、その変わり果てた姿にがく然とする。ひめ兄にその衝撃の理由を聞き、ぼう然としたまま帰る途中、交通事故に遭ってしまう。薄れる意識のなか、「ひめを救いたかった」と思う「僕」。目覚めると、「ひめ」がまだ学校に来ていた世界線にいた――。
カテゴリ