フジ新人アナ・佐久間みなみ『チャギントン』8代目ナビゲーター就任【コメント&歴代一覧あり】

フジ新人アナ・佐久間みなみ『チャギントン』8代目ナビゲーター就任【コメント&歴代一覧あり】

 フジテレビの新人アナウンサー・佐久間みなみが、同局系『GO!GO!チャギントン』(毎週日曜 前6:15)の8代目チャギントンナビゲーターに決定した。中学から4年間アメリカで暮らした経験があり、TOEIC945点と英語が堪能。番組の英語コーナーでの活躍が期待され、つるの剛士とともに、チャギントンの世界をますます盛り上げていく。



【写真】女子アナデビューをした佐久間みなみ&渡辺渚



 『チャギントン』は世界で人気の子供向け鉄道CGアニメ。イギリスやアメリカなど世界各国で放送開始されるやいなや、そのカラフルで表情豊かなキャラクターと明るく楽しいストーリーが子供たちに支持され、人気に。今回、番組には、なりたかくん(後藤成貴 6歳)、みずきちゃん(成瀬みずき 5歳)の2人をキッズナビゲーターとして迎え、9月6日の放送から新たに4人体制となる。



 佐久間アナは、同番組が記念すべき初レギュラー。就任にあたって、コメントを寄せた。



――今回のナビゲーター就任の話を聞いた時の感想



素直にうれしかったです。最初は信じられなかったのですが、衣装合わせなどをしていくうちに、実感が湧いてきました。(歴代先輩アナウンサーがナビゲーターに就任してきましたが…)プレッシャーはありますが、初のレギュラー番組が『GO!GO!チャギントン』で本当に光栄です。今年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響もあり、アナウンサー研修も例年より遅れて始まりました。さまざまな不安も感じていた中で、ひとつ新しいことが決まったことは本当にうれしいです。また、得意な英語を披露できることが今から楽しみです。



――実際収録を終えての感想



ひとりで練習している時はできていたことが、カメラの前に立つと緊張してできなくなってしまって。ダンスも、実際に踊りながら表情を作ることが難しかったです。



――つるの剛士さんの印象



やさしくて、現場の雰囲気を作るのがとても上手な方です。初めての撮影では、たくさん助けていただきましたが、それが自然な形でできてしまうのがすごいと思いました。



――キッズナビゲーターの参加も決まりました



収録が楽しいですし、癒やされますね。スタジオにキッズナビゲーターの2人がいたおかげで、テレビの向こう側の子どもたちをイメージすることもでき、順調に撮影も行うことができました。



――視聴者に一言



純粋に楽しんでほしいと思います。YouTubeもはじまり、『GO!GO!チャギントン』をより楽しんでいただけることになりました。エピソードからは、大人でも学べることがありますし、ぜひ、お子さんと一緒に楽しんでいただけたらと思います。



■歴代チャギントンナビゲーター

初代 加藤綾子(2009年4月~2011年10月)

2代目 生田竜聖(2011年10月~12年12月)

3代目 宮澤智(13年1月~16年1月)

4代目 宮司愛海(16年2月~17年2月)

5代目 鈴木唯(17年2月~18年1月)

6代目 海老原優香(18年2月~19年5月)

7代目 井上清華・杉原千尋(19年5月~2020年8月)
カテゴリ