気になるお会計問題も?年下男子とのデートで気をつけたいポイント3つ

気になるお会計問題も?年下男子とのデートで気をつけたいポイント3つ

気になる彼は自分より年下……。


だけど、年下の男性との恋愛は初めてで不安……という女性のために、年下男子とのデートで気をつけるべきポイントをご紹介します!



年上だからって全額負担はナンセンス


年下の男性とのデートで悩みどころと言えばお金の負担ですよね。


年上らしさを出すなら自分が出した方がいいけど、彼も男気を見せようと全額負担しようとしてくれるかもしれません。


負担の割合はどれくらいがベストは、それぞれの経済事情などによりますが、少なくとも女性が全額負担するということは無いようにしましょう。


なぜなら「この人は全部出してくれる」と思われてしまうと、恋愛対象ではなくただの都合のいい女性になってしまう可能性があるからです。


今後の事を考えるなら、負担の割合は半々くらいにしておくことをおすすめします。


リードしすぎない


年上らしくリードすることは大切ですが、やり過ぎると男性は自信を無くし、逆効果になってしまうので注意しましょう。


年下とはいえ、男性というのは少なからず男らしさを見せたいものです。


彼がリードしようとしているのなら、彼を立てるべきところは立て、甘えるところは素直に甘えましょう。


小さなミスは見逃してあげて


小さなミスは見逃してあげて


年齢差や個人差もあるかとは思いますが、もしかするとあなたの方がデート慣れしているかもしれません。


そして、恋愛経験の少ない年下男性のリードにミスがあれば気付いてしまうこともあるかもしれません。


しかし、もしそこで男性の失敗を注意してしまうと彼は自信を無くしかねません。


ここで年上らしさを出すのなら、小さな失敗をしても気にしない包容力を見せることが重要です。


どうしても目をつぶれないことがあれば、優しくフォローしてあげましょう。


年上らしさを出そう


男性が年上の女性に魅力を感じる時というのは、やはり年上の「女性らしさ」を感じたときでしょう。


サッパリとして包容力のあるところを見せることができれば、年下の男性からは好かれやすい女性になるはずですよ。


これらのポイントに気をつけ、ぜひ年下男子とのデートを成功させてくださいね。


(水林ゆづる/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ