中学生YouTuber・MINAMI、山梨県公式YouTubeチャンネルPRリーダー就任 初回配信は9・1

中学生YouTuber・MINAMI、山梨県公式YouTubeチャンネルPRリーダー就任 初回配信は9・1

 山梨県は、県の公式YouTubeチャンネル『山梨チャンネル』を通じ、県内外の若年層に県の魅力をPRするため、新たに「山梨県インターネット動画広報事業」をスタートする。事業開始にあたり、YouTubeチャンネル登録者数44万人を誇る県内在住の中学生YouTuber・MINAMIが、『山梨チャンネル』のPRリーダーに任命され、29日に同県庁で任命会見が行われた。初回の動画は9月1日に配信予定。



【画像】山梨県知事から直接任命状が手渡された



 今回、MINAMIと制作する動画は県内外の若年層に向けて、県の魅力や情報を楽しみながら知ってもらうとともに、自ら情報を発信したくなるようなYouTubeならではの内容となっている。



 任命会見に出席した、長崎幸太郎・山梨県知事は「インターネットを通じて山梨県をPRしたいということで、人気YouTuberのMINAMIさんの力を借りることになりました」と発表。「9月から始まり、来年3月まで月2~3本、県の公式YouTubeチャンネル『山梨チャンネル』におきまして、MINAMIさんにさまざまな山梨の魅力を多くのデジタルネイティブ世代にお伝えしていただく」と今後の活動を説明した。



 続けて「山梨チャンネルのPRリーダーになっていただきまして、山梨県を新しい感覚で魅力も発掘していきたいし、それをしっかり伝えていきたいなと思ってます。これから新たに公募をいたしまして、県民のみなさまの中からも県民YouTuberを発掘いたしまして、MINAMIリーダーの下で力を合わせて山梨県をPRしていただく試みも行っていきたいと思ってます」と将来の構想も明かした。



 会見で、長崎・山梨県知事から任命状を手渡されたMINAMIは「山梨県の魅力を、私が代表としてこのYouTubeで紹介していけたらなと思います」と抱負を語った。配信する動画について「明るい動画を作って見てる方が自然とニヤける動画を作りたい」としている。



 会見にはMINAMIと『かいみみチャンネル』で共演し、今回の動画制作にも参加するYouTuber・かいくんも出席した。



■YouTube公式チャンネル『山梨チャンネル』

https://www.youtube.com/user/yamanashipref
カテゴリ