宇野実彩子、LiSA「紅蓮華」歌ってみた ファンも絶賛「本家様とは違った感じで良き!!!!」

宇野実彩子、LiSA「紅蓮華」歌ってみた ファンも絶賛「本家様とは違った感じで良き!!!!」

 ダンス&ボーカルグループ・AAAの宇野実彩子が28日、自身のYouTubeチャンネルにて動画『紅蓮華/LiSA を宇野実彩子(AAA)が歌ってみた!』を公開した。



【動画】宇野実彩子がカバーした「紅蓮華/LiSA」



 “歌ってみた”動画は今回で第5弾となる。第1弾の「香水」(瑛人)は400万回再生を超え、先日には登録者数100万人以上を誇りボーカルトレーナーとしても活躍するYouTuberの“おしら(白石涼)”のYouTubeチャンネルでも取り上げられるなど、宇野の“歌ってみた”は現在大人気コンテツとして注目を集め続けている。



 今回宇野が“歌ってみた”「紅蓮華」は、女性アーティスト・LiSAの楽曲でアニメ『鬼滅の刃』のオープニングテーマ曲として人気を博し、今月3日付の「オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング」では、女性アーティスト作品として初めて累積ダウンロード数が100万を突破するなど、異例の大ヒットを記録している。



 誰もが知る人気曲ということもあり、原曲と比べられてしまうことから、かなりハードルの高い“歌ってみた”となった今回。しかし、宇野は高い歌唱技術を駆使し、感情を乗せ“宇野だからこそ”魅せることのできる「紅蓮華」を披露した。



 これを視聴したファンたちは「宇野ちゃんの紅蓮華はどちらかというとユラユラと燃える炎と花の美しさというかしとやかさが混ざったような感じ。どっちも別物でめちゃいい!」「歌う曲によって歌い方とか、声の出し方が変わっててすごいです!」「本家様とはまた違った感じで本当に良きです!!!!」と、これまでの“歌ってみた”とは少し雰囲気の異なる歌い方を絶賛するコメントが相次いだ。

カテゴリ