上川隆也&瀧本美織、『タッチ』三ツ矢雄二の名ぜりふに悶絶

上川隆也&瀧本美織、『タッチ』三ツ矢雄二の名ぜりふに悶絶

 俳優の上川隆也が主演するテレビ朝日系ドラマスペシャル『検事・佐方〜恨みを刻む〜』(9月6日 後9:00~10:54)の配信限定トークイベントが30日に実施された。同ドラマで硬骨の検事・佐方貞人を演じる上川のほか、検察事務官・花岡尚子役の瀧本美織、さらにスペシャルゲストとして声優の三ツ矢雄二が参加。三ツ矢が、アニメ『タッチ』の上杉達也がヒロイン・浅倉南に告白したときの名ぜりふも披露し、この“贅沢なプレゼント”に上川と瀧本が悶絶する一幕があった。



【アーカイブ動画】『検事・佐方』配信限定トークイベント



 同ドラマと同じ日に放送されるバラエティー『アニメソング総選挙』(9月6日 後6:30~8:54)との相互コラボレーションとして、この日の配信限定トークイベントに三ツ矢の参加が実現。『アニメソング総選挙』には上川がゲスト出演する。



 上川と三ツ矢はいちど京都駅でバッタリ出会い、あいさつを交わしたことはあるものの仕事を共にするのは今回が初めて。上川は「三ツ矢さんは僕がアニメーションにいちばんハマっていた時期に大活躍されていた方。今、人気声優のみなさんはアイドルのような活動をされていますが、その走りのような存在」とリスペクトを語り、アニメトークで盛り上がった。



 今回は、上川と三ツ矢が、“おうち時間で楽しめるおススメアニメベスト3”をそれぞれ発表。上川が1位にあげたのは、永遠の名作と名高い『ガンバの冒険』で、三ツ矢は自身が主人公・上杉達也を演じた『タッチ』をセレクトしていた。



 また、放送よりひと足早くドラマをチェックしたという三ツ矢は「上川さん演じる佐方はクールだけどキザじゃなくて、清逸! 瀧本さんはまるで『Dr.スランプ アラレちゃん』みたいな感じで縦横無尽にちょこまか動きつつ、3枚目役に徹していらっしゃいました。そんなお2人のコンビネーションがリズムを作ってトントンとストーリーが進み、最後の最後、“エーッ!?”というようなラストに結びつくので本当に一時も目が離せませんでしたよ!」と大絶賛。憧れの存在である三ツ矢から賛辞を送られ、上川も「これこそ本懐です!」と大感激の面持ちだった。



 このほか、上川と瀧本は劇中に登場した“ずんだもち”にちなんで“ずんだかき氷”作りに挑戦したり、視聴者から寄せられた質問に応じて撮影秘話を語りあったり…と、和やかなトークを展開。



 上川が「瀧本さんは“晴れ女”らしく、雨が降ってきても撮影になると弱まってきたりして、撮影ができないということはありませんでした」とウラ話を暴露すると、瀧本は「胸を張って言います、私、晴れ女です! お任せください!!」と自ら“晴れ女宣言”する一幕も。



 そんな“ほんわか発言”を連発する瀧本を、上川は「これぞ瀧本イズム(笑)。瀧本さんは独特の発想によって、まったく違う方向性からキャラクターとアドリブを投げかけてくださいましたので、お芝居が本当に豊かに広がりました。」と笑顔で称えていました。



 さらに、“スクショ(スクリーンショット)タイム”ではこの3人が仲良くポーズを決め、おそらくココでしか見ることができないであろうレアな3ショットを披露した。



 今回の配信トークイベントはシリーズ初の試みであると同時に、上川にとっても初となる体験。冒頭では「初めてのことですので、かなり地に足がついていません!」と少々緊張気味に語っていた上川も、「三ツ矢さんをお迎えして、本当に楽しい時間を過ごすことができましたし、瀧本さんがどんな方であるかということも広く知っていただける機会が得られて、本当にこの上ない時間になりました」と、すっかり満喫した様子。



 最後は「今回は瀧本さんをお迎えしたことで、これまでの『検事・佐方』にはなかった新しい風が盛り込まれていると思います。初めてご覧になる方も、そしてこれまでご覧いただいてきた方も、この物語を楽しんでいただければ」と力強く作品をアピールしてイベントを締めくくっていた。



 なお、このライブ配信のアーカイブは番組放送終了後まで下記のプラットフォームにて公開中。また、チェキのプレゼントの応募方法については、番組ホームページに掲載される。



■テレビ朝日公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/user/tvasahi

■テレビ朝日LINE公式アカウント(ID:@tvasahi)

https://lin.ee/wPSTkXl

■TELASA https://navi.telasa.jp/



■番組公式ホームページ

https://www.tv-asahi.co.jp/kenjisakata/

カテゴリ