セブンティーン専属モデル・箭内夢菜、初グラビア解禁「20歳になったことを実感できた」

セブンティーン専属モデル・箭内夢菜、初グラビア解禁「20歳になったことを実感できた」

 女性ファッション誌『Seventeen』専属モデルの箭内夢菜(20)が、31日発売の『週刊プレイボーイ』37号(集英社)に登場。人生初グラビアを解禁した。



【別カット】肩がちらり…アップショットで見つめる箭内夢菜



 箭内は「ミスセブンティーン2017」のグランプリを受賞し、『Seventeen』専属モデルデビュー。クレアラシルや象印マホービンのCMに出演し、女優として『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』や、現在放送中のテレビ朝日系ドラマ『真夏の少年~19452020』にも出演している。



 大活躍で迎えたハタチの夏、ついにグラビアにも進出し、身長166・B82・W60・H86という最強プロポーションを大胆に公開。「少し緊張するかな、と思っていましたが 新鮮な気持ちで撮影できました。20歳になったことを実感できた撮影でもありました!」とコメントも堂々としており、今後のグラビアにも大きな期待を抱かせる。



 また、本号と同時にデジタル写真集『【デジタル限定】箭内夢菜写真集「この想い、キミに届け!」』を配信開始。「週プレ グラジャパ!」ほか主要な電子書店で発売される。



 同号にはそのほか、白間美瑠(NMB48)、本間日陽(NGT48)、塩地美澄、菊地姫奈、あにお天湯、橋本萌花などが登場。表紙を飾ったフリーアナウンサーの鷲見玲奈。
カテゴリ