すしあざらす、初音ミク誕生日にコラボ ゆうゆPがプロデュース

すしあざらす、初音ミク誕生日にコラボ ゆうゆPがプロデュース

 2000年に絵本として登場し多くの人々に愛され昨年11月に復活したキャラクター「すしあざらす」が、初音ミクの誕生日である8月31日、コラボソング「キミだけがすしっ!!」を発表しミュージックビデオを公開した。



【動画】初音ミクとのコラボ曲「キミだけがすしっ!!」



 楽曲は初音ミクブーム初期から活動する人気プロデューサーのゆうゆPを迎え、およそ20年の間、人知れずのんびり過ごしていたあざらすファミリーが総出演している。



 20年前、絵本の出版にて世に出た「すしあざらし」は、当時デザインフェスタ始めイベントで絵本や雑貨を販売、口コミで広がり次第に人気を博した。以降、書籍化や商品化が始まり、多くの人々に愛される癒し系キャラクターとして成長を遂げ、商品アイテム数200種類以上を展開、書籍6冊、市場規模は20億円以上に。当時はSNSも無く、地道な口コミにて少しずつ広がっていった。



 昨年11月には「すしあざらす」と改名して復活。今回の主役は「三つ子のたまご」のたーちゃん、まーちゃん、ごーちゃん。似ているようで、それぞれ個性の強い3匹のキャラクターが織りなすユーモアあり、癒しあり、共感あり、時にはピリリと毒のある日常が、ゆるゆるだらだらと描かれていく。

カテゴリ