TBSラジオ『ACTION』9月末で終了 宮藤官九郎「やっと楽しくなりかけた…」

TBSラジオ『ACTION』9月末で終了 宮藤官九郎「やっと楽しくなりかけた…」

 TBSラジオ『ACTION』(月~金 後3:30)が、9月末をもって終了することがわかった。31日放送の同番組エンディングで発表された。曜日パーソナリティーの宮藤官九郎が「なんと、この番組9月25日をもって終了ということです」と報告すると「1年半ですか、やっと楽しくなりかけた感じなんですけど、今の口調からしてウソなんじゃないかと思うと思うんですけど、それはあすの尾崎(世界観)さんに…」と冗談交じりにコメントしつつ、明るいトーンで伝えた。



【動画】ACTIONでブックフェア企画 パーソナリティーが推薦理由語る



 『ACTION』は、1995年4月から放送されてきた『荒川強啓デイ・キャッチ!』の枠を24年ぶりに改編して、昨年4月よりスタート。各曜日のパーソナリティーは、月曜から順に脚本家の宮藤官九郎、クリープハイプの尾崎世界観、Creepy NutsのDJ松永、作家の羽田圭介氏、ライターの武田砂鉄氏が務め、アシスタントは幸坂理加が月曜から金曜までを担当している。



 番組ではこれまで、午後5時台のコーナー「東京都知事選」「防災・災害対応」などを考える企画、毎週火曜日に行われている企画「街の本屋さん応援プロジェクト」をきっかけとして、「ラジオ」「ネット」「書店」をつなぐオンラインブックフェア、映画『ぼけますから、よろしくお願いします。』副音声トークイベントなどを開催してきた。



 今年5月に行われたオンラインブックフェア実施にあたって、ORICON NEWSのインタビューに、書面で応じた長田ゆきえプロデューサーは、番組のカラーについて次のように話していた。「1年やってよりわかってきたのは、アプローチは違っていても、みなさん、安易に流行に乗らない、本質を大事にする人たちだということ。とても信頼できるパーソナリティーです。今後も放送を通じて『こんなことに困っている』『もっとこんな世の中になってほしい』といった、社会がちょっとよくなるヒントを探り、リスナーのみなさんと楽しみながら、誰かのためになるACTIONを起こしていけたらと思っています」。



 同局では、『有馬隼人とらじおと山瀬まみと』(毎週金曜 前8:30)と『ジェーン・スー生活は踊る』(月~金 前11:00~後1:00)の金曜放送が、9月いっぱいをもって終了。『Fine!!』(火~土 前3:00)も9月第4週で終了するなど、この秋に大幅な改編が予定されている。
カテゴリ