民放ラジオ全99局がradikoで聴取可能に!記念SNSキャンペーンが9/9スタート

民放ラジオ全99局がradikoで聴取可能に!記念SNSキャンペーンが9/9スタート


9月1日(火)より、インターネットラジオサービス「radiko(ラジコ)」において、エフエム徳島の参加・配信の開始をもって民放ラジオ全99局が聴けるようになった。

これに伴い、また「radiko」設立10周年を記念して、グルメ商品がプレゼントされるTwitterキャンペーンが実施される。

簡単に無料でラジオが聴ける「radiko」


「radiko」は、PC、スマートフォンなど様々なデバイスで、どこでも、簡単に無料でラジオが聴けるサービス。これを主軸としながら、災害時の情報インフラを担うための難聴取エリアの解消、放送エリア外聴取を可能にした『エリアフリー聴取』(ラジコプレミアム/有料)や、過去1週間をさかのぼって番組聴取を可能にした『タイムフリー聴取』、好きな番組をSNSで共有できる『シェアラジオ機能』、ユーザーにお勧めの番組を推奨する『レコメンド機能』などを取り入れ、新しいラジオの楽しみ方を拡げている。

今年で設立10周年を迎えた「radiko」。昨今の新型コロナウイルス感染拡大の影響により、在宅リモート勤務や新しい働きかた改革が推進されてきたことの流れを受け、今春には月間ユニークユーザー数が過去最大の900万人に到達。音声によるエンターテイメントの価値が大きく見直されつつある。

ラジオで日本を元気に! キャンペーン開始


「radiko」10周年と民法ラジオ全99局の参加を記念し、“ラジオで、日本を元気に!”と題した「♯ラジオバトン99」Twitterキャンペーンを実施。「radiko」と民放ラジオ全99局が合同で実施するもので、9月9日(水)よりスタートする。

キャンペーンは日頃からラジオを聞いているリスナーに向けて、各都道府県の放送局が選ぶ「イチ押しグルメ商品」をプレゼントするもの。「radiko」公式Twitter、各局公式Twitterでのツイート及びリツイートを通じて、全国の民放ラジオ局、イチ押しご当地番組、イチ押しグルメ商品を紹介していく。

この機会に普段は聴くことのなかった地域のラジオに触れてみるのも楽しそうだ。

詳細は「“ラジオで、日本を元気に!”民放ラジオ全99局統一『♯ラジオバトン99』Twitterキャンペーン」のキャンペーンサイトで確認を。
カテゴリ