捨てられてしまうデニムの端切れを集めて作った「ONIGIRI」の“つなぎ”

捨てられてしまうデニムの端切れを集めて作った「ONIGIRI」の“つなぎ”


ファイブフォックスが展開するリラックスカジュアルブランド「ONIGIRI(おにぎり)」から、 “アップサイクルデニム素材”の「つなぎ」が新登場。9月3日(木)から全国の「ONIGIRI8」店舗とオンラインストアにて販売中だ。

柔らかく上品なデニムを開発


「ONIGIRI」は、ライフスタイルを豊かにするリラックスカジュアルブランド。従来、インディゴ染めを施した厚地でしっかりした素材のイメージが強い「デニム」を、リラックスカジュアルを提案する同ブランドならではの柔らかく上品なものに作りたいと考え、今回の商品が誕生したという。

破棄されるデニム生地の裁断クズや残布を使用


紡績工場で破棄されるデニム生地の裁断クズや残布を回収し、再紡績した“アップサイクルデニム素材”のデニム。


様々な生地の色や畝(うね)が味わいになり、再生素材ならではの趣きを長く楽しめる。

また、しっかりした生地にするため高密度で織り上げ、柔らかなデニムの風合いを損なわないように仕上げているのもポイント。

ワークウェアの要素を取り入れたデザインの「つなぎ」は、窮屈すぎないようゆったりしたシルエットで、前にファスナー開きがあるので着脱も簡単だ。

地球に優しい“アップサイクルデニム素材”の「つなぎ」で、サスティナブルに暮らしてみては。
カテゴリ