『東京卍リベンジャーズ』企画が大反響、イラストカード増刷へ

『東京卍リベンジャーズ』企画が大反響、イラストカード増刷へ

 漫画『東京卍リベンジャーズ』のプロモーション企画が1日より、SHIBUYA TSUTAYAで実施された。単行本を購入すると期間限定イラストカード全12種類の内、ランダムで1冊につき1枚配布していたが、配布数時間(約2~3時間)で準備していた1200枚に到達し終了。この大きな反響を受け『週刊少年マガジン』編集部は現在、特典イラストカードを急いで増刷中と発表した。



【動画】TVアニメ化決定!原作カット使用したドラマ風なPV



 再入荷の案内は、SHIBUYA TSUTAYAのCOMIC公式ツイッターで告知すると説明。SHIBUYA TSUTAYAコミック担当者は「予想以上の反響で、ご来店はもちろん、お電話でのお問合せも多数いただき、午前中で完売し驚きました」と伝えている。



 同作は、主人公で人生どん底のダメフリーター花垣武道(タケミチ)が、ある日、中学時代に付き合っていた人生唯一の恋人・橘日向(ヒナタ)が、最凶最悪の悪党連合“東京卍會”に殺されたことを知る。そして、事件を知った翌日、何者かに背中を押され線路に転落し、死を覚悟したが、目を開けるとなぜか、人生のピークだった12年前の中学時代にタイムリープしていた。そこでタケミチは、恋人を救うため、逃げ続けた自分を変えるため、人生のリベンジを開始するストーリー。



 『週刊少年マガジン』(講談社)で2017年より連載中の同作は、人生どん底のダメフリーター・花垣武道(タケミチ)が、ある日、中学時代に付き合っていた人生唯一の恋人・橘日向(ヒナタ)が最凶最悪の悪党連合“東京卍會”に殺されたことを知る。そして、人生のピークだった12年前の中学時代にタイムリープし、恋人を救うため、逃げ続けた自分を変えるため、人生のリベンジを開始するストーリー。テレビアニメ化と実写映画化が決まっている。
カテゴリ