さらば青春の光、一夜限定ライブへの思い コロナ禍で個人事務所の危機も前向き「ディープなネタを楽しんで…」

さらば青春の光、一夜限定ライブへの思い コロナ禍で個人事務所の危機も前向き「ディープなネタを楽しんで…」

 お笑いコンビ・さらば青春の光が、11日に東京・シアター1010で一夜限りのライブ『ステゴロ 東京蔵出し編』を開催。「呼ばれればどこへでも行き、コントを行う」というコンセプトをもとに行ってきた、開催すれば即完必至の大人気シリーズのSP版。今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止のために座席数を減らし、「会場での観覧」と、PIA LIVE STREAMより「ライブ配信での視聴」のチケットを販売する。



【写真】さらば、芸能界のタブーを明かし「また干されるかも」



 TBSラジオ『さらば青春の光がTaダ、Baカ、Saワギ』(以下『タダバカ』 毎週土曜 深3:00)も大好評である2人のコントを存分に堪能すべく、新型コロナ感染防止対策を徹底。万全の体制で本番を迎えるように準備を進めている。ORICON NEWSでは、さらばの2人にインタビューを行い、前後編にわたって紹介する。前編では、ライブにかける2人の思いに迫った。



■ダーティーなネタ多めの『蔵出し編』 久々のライブで期待「笑い声を聞きたい」



――『ステゴロ』を東京で開催することについて



【森田哲矢】『ステゴロ』は、地方の単独という感じでやっていたんですけど、コロナで大変な状況なので、今回は東京でやらせていただきます。東京の方もあんまり見ていないようなネタをやりたいですね。みなさんに期待してもらっていたらありがたいのですが、そんなにクリーンなネタがないということで、タイトルを「蔵出し編」にしているんです(笑)。ちょっとダーティーなネタが多めかなという印象があります。



――ラジオリスナーの好みとリンクする部分がある?



【森田】そうですね。『タダバカ』が好きなら、喜んでもらえるかなと思いますね。あとは、配信とはいえ、絶対にひとりで見てほしい(笑)。くれぐれも家族とは見ないでほしいというのは念押ししておきます。



【東ブクロ】配信が入るからって、普通の放送だったら厳しいネタとかも気にせず、単独ライブと同じようにやるってことですよね?



【森田】(東ブクロに向けて)いや、誰に言ってます(笑)?



【東ブクロ】(森田に対して)あなたにですよ(笑)。配信やからって、別にネタを抑えたりはしないってことですよね。今回、配信という形を取るので、東京だけじゃなくて、いろんなところから見ていただけるので、いつもよりは見てもらえる方の人数は増えるんじゃないかなと期待しています。



――きわどいネタも、お客さんとの関係を信じてということですね。



【森田】配信ということで、いつもよりも間口が広くなりますが、みなさん決して怒らないでもらいたいです(笑)。けっこう久々なネタ、舞台で1回しかやったことないネタとかをやってみようと考えています。



――コロナ対策で、会場の客席は50%以下となりますが、どのような影響を考えていますか。



【森田】チケットに関しては、TBSラジオさんにおまかせしていて…。(東ブクロがフェイスシートで顔を拭くのを見て)お前、インタビュー中に何してんねん(笑)。すみません、改めて(笑)。チケットに関してはTBSラジオさんにおまかせしているのですが、配信か入場を選ぶことができるチケットで売っているということで、実際に会場にも行けるチケットだけど、当日の状況を見て「やっぱり、配信で見よう」とみんなが選択したら、無観客になる可能性もあるんですよ(笑)。

そのからくりを最近知りました。その時の状況にもよりますから、絶対に来ないほうがいいという状況なら、来ないという選択をするべきやと思いますし、僕らは無観客でも対応できるようにということを考えるだけですね。本音を言えば、みなさんの笑い声を聞きたいなという思いはありますけど、こればっかりはどういう状況かによりますね。



■コロナ禍で個人事務所に多大な影響 客席半分以下のライブも前向き「気兼ねなく笑って」



――会場or配信視聴という形が、ライブの新たなスタンダードになっていく?



【森田】配信という形がスタンダードになるとしたら、カメラがけっこう重要になったりするのかな。ひとりずつのアップは押さえてもらってとか、スイッチングが難しいやろうなとか思いますけど。どうなっていくんでしょうかね。僕らはいつも通りやる。DVD収録の時の気持ちというか、細かいところは気にせず、あとはカメラマンさんに任せますという感じで臨むことになるのかなと考えています。



【東ブクロ】とりあえず、ライブ自体も久しくやれてなくて、人前でネタを披露するっていうのも、この前収録で久々にやったくらいなので、そこは今までとは違うやろうなっていうのはありますけど。いつもとなにかが変わるかって言われたら、そこまで大きな変化はないのかなという気持ちです。



――お2人は個人事務所「ザ・森東」所属として活動をされていますが、今回のコロナ禍では、どういった影響がありましたか?



【森田】営業が全部ぶっ飛んだので、個人事務所としては致命傷ですね。営業が売上の割合としてけっこうな部分を占めていたので、それを補うために必死こいてやっています。YouTube頑張ったり…。



【東ブクロ】営業は、月に4~5本は必ずあったので、それが数ヶ月分飛んだってことですからね。



【森田】合計すると20~30本は余裕で飛んでいますね。ネタをやる機会もなくなってきて。『ステゴロ』自体も久々ですし、人前でネタをやる感覚が戻ってないので、頑張ってネタ合わせをやっていかないといけないですね。1回やってみてどんな感じかっていうのはつかんでみたいです。来年1月の単独ライブも、どうなるのかっていうのも見えてないから、今と全然変わってなかったら、客席を減らさないといけないですし、まだまだ厳しいですね。



【東ブクロ】前向きに考えるとしたら、今回、ディープなネタが多いということで、客席の感覚があることで、普段だったらとなりを気にするところを、気にせず笑いやすいかもしれないですね。



【森田】そうですね、ボクらやっぱり下ネタが多いですから(笑)。今回はマスクもしているでしょうから、気兼ねなく笑ってほしいですね。本当は、お客さんの顔が見えた方がやりやすいっていうのもありますけど、僕らはコントなので、漫才の方たちと比べて客席を見る機会も少ないので、その辺はまだ影響は少ないかな。



――ライブを楽しみにしている方へのメッセージ



【森田】久々にけっこうな本数のネタをやるので、ただただ純粋にネタを楽しんでいただけたらなと。あとは、毎回まったく沸かないんですけど、生着替えがあるので(笑)。「きゃー」とか「わー」もないんですけど、今回は「わーきゃー」って言っていただけたら(笑)。



【東ブクロ】YouTubeとかテレビのバラエティーなど、僕らのことをネタ以外のきっかけで知ってくれる人も増えているようなので、このライブを見て、そういった方々にも「こんなん、やってるんや」って知ってもらえるとうれしいです。



 あす配信の後編では、話題のラジオ番組について紹介する。



■『ステゴロ 東京蔵出し編』

日時:9月11日(午後6時開場、午後7時開演)

会場:シアター1010

チケット:ライブ配信:2500円(※発売は9月11日まで、公演終演後から9月25日までアーカイブ視聴可)、アーカイブ配信:2500円(※発売は9月11日まで、購入時から9月25日アーカイブ視聴可)
カテゴリ