『真夏の少年』公式Tiktokで美 少年によるエモエモ動画&主題歌リップシンク

『真夏の少年』公式Tiktokで美 少年によるエモエモ動画&主題歌リップシンク

 ジャニーズJr.・美 少年主演の金曜ナイトドラマ『真夏の少年~19452020』(毎週金曜 後11:15~深0:15※一部地域で放送時間が異なる)のTiktok公式アカウント(@manatsu19452020)がきょう4日より本格始動する。



【写真】悟に協力する伊藤沙織(日比美思)



 こちらでは、劇中にたびたび登場する富室町のマスコットキャラクター・トミムロ君が大活躍。「トミムロ君が演ってみたチャレンジ」と題し、トミムロ君がドラマの印象的なシーンをシュールに再現。チャレンジを継続し、シリーズ化できるよう本人(?)も鋭意奮闘中とのことだ。



 もちろん、美 少年たちによるエモエモな動画も続々アップ予定。Kis-My-Ft2が歌うドラマ主題歌「ENDLESS SUMMER」に乗せ、メンバーそれぞれの“夏を感じさせる映像”を公開。ドラマ映像とメイキングカットから選りすぐって作られた動画は必見だ。



 さらにKis-My-Ft2先輩の楽曲を美 少年が本気でリップシンク。メンバーそれぞれが見せるガチンコのリップシンク――果たしてその出来栄えは? あらゆることに全力で立ち向かう美 少年。残り少ない夏を全力で駆け抜ける彼らの勇姿、そしていよいよ佳境を迎え、激動のクライマックスへと突入していくドラマの内容も合わせて、お見逃しなく。



 同ドラマは、“日本一雷が落ちる町”富室町(とみむろちょう)に暮らす個性豊かな高校生たちが、戦時下からタイムスリップしてきた軍人と出会い、成長していくひと夏の物語。4日放送の第6話では、放送部の小泉明菜(箭内夢菜)と高橋仁(松尾龍)が保管しておいた財前康隆(林蓮音)のドローンが何者かによって持ち出されてしまい、仕掛けておいた防犯カメラまで切られるという周到さに、明菜はあらためてドローンの中身にはとんでもない事実が隠されていたのだと確信する。さらに明菜は、すっかり富室高校の人気者になった三平三平(博多華丸)の素性までも探ろうとし始める。



 その頃、三平のタイムスリップの謎解明に取り組んでいた山田明彦(藤井直樹)は、その謎のヒントは“雷”にあるのではないか、という結論にたどり着く。三平が秘密基地にやってきた日、そして75年前の同じ日のグアムにも雷が落ちていたことがわかり、そこに時空をつなぐ秘密がある、と和彦(金指一世)に熱く語るのだった。それを聞いた和彦は、三平が昭和に戻ってぜんそく持ちの娘・マドカのために現代のぜんそくの薬を届けてあげたいと話していた、と打ち明け、なんとかできないかと明彦に相談する…。



 一方、瀬名悟(佐藤龍我)、風間竜二(岩崎大昇※崎はたつさき)、春日篤(浮所飛貴)、柴山道史(那須雄登)の4人は、財前に会って話をする方法を画策。その結果、悟に思いを寄せる伊藤沙織(日比美思)に頼んで財前を誘い出してもらうのが最善策だという意見で一致する。



 財前の件がクリアにならなければ、いつまでたっても無期停学処分が解けないことに焦る悟。「なんでも言うこと聞くから」という条件で、沙織に財前の誘い出しを頼み込み、どうにか再会にこぎつけるが、またしても寸前で謎の男たちにより、財前はその場から連れ去られてしまう。



 時を同じくして、富室町にショッピングモールが建設されるというウワサが…。東京の会社が参入し、町の大規模な開発に着手するというのだ。常に監視され、人と会うことすら許されない状況にある財前は、この件に関して何か知ってはいけない秘密を知ってしまったのではないか――そう考えた悟は、財前を救い出そうと…。やがて三平のことを調べていた明菜たちの行動が、とんでもない事態を招くことになる。
カテゴリ