「なんだかあの子垢抜けた?」って言われたい。なりたい印象別「アイブロウブラシ」をまとめました◎


「なんだかあの子、垢抜けたよね」その秘密は“眉毛”にあるってよく言われますよね。



眉毛で顔の印象の8割が決まるほど、眉メイクは重要なんです。



そこで今回は、なりたい印象にあわせたアイブロウブラシを4つご紹介していきます◎



ナチュラル眉に仕上げたいなら「WHOMEE」





@garland.shiho / Instagram



時短メイクかつナチュラルな眉毛を手に入れたいなら、WHOMEE(フーミ―)の「アイブロウブラシ 熊野筆(税抜1,800円)」がおすすめです。



職人さんが1本1本手作りしているブラシが2,000円以下で手にはいるため、コスパ抜群だと話題になりました。



適度なコシとボリュームのある毛質により、ふわっとした眉を簡単に書くことができるんだそう◎





並行眉が好みなら「ADDICTION」





@you_uuu.29 / Instagram



並行眉さんにはADDICTION(アディクション)の「アイブロウブラシ(税込3,850円)」がおすすめ。



こちらは、幅広で斜めにカットされたブラシが肌にしっかりフィットするため、直線のラインが書きやすいんだとか◎



弾力とコシのある毛質が使いやすく、眉がないところもきれいに書けると愛用者の多いブラシです。





美人眉になりたいなら「RMK」





RMK(アールエムケー)の「ライナーブラシ B(税込2,750円)」は、本来アイライナーブラシですが、アイブロウブラシとしても使えるんだとか。



こちらのブラシは眉の縦幅にちょうど良い太さなので、眉頭までのグラデーションを作りやすいのが特徴です。



小さめのブラシは眉尻やラインも書きやすく、細かいところまでしっかり仕上げたいときに重宝しますよね◎





プチプラでゲットしたいなら「ROSY ROSA」





@chihiro_noa / Instagram



まずはプチプラでアイブロウブラシに挑戦してみたいという方には、ROSY ROSA(ロージーローザ)の「ダブルエンドアイブロウブラシ スマッジタイプ(税込748円)」がおすすめです。



太筆と斜め平筆の2種類のブラシがついているので、細かいところまでしっかり書くことができますよ◎





どんな眉になりたい?





@mayuka_ide / Instagram



並行眉、ナチュラル眉、アーチ眉など眉毛の種類はたくさんありますよね。



アイブロウブラシは気になるけど、そもそも眉毛のかたちに悩んでいる…という方は、好きなモデルさんを参考にしてカットしたり、眉毛サロンで一度整えてもらうとグンと描きやすくなりますよ◎



理想の眉を手に入れて◎



今回は、なりたい印象別に「アイブロウブラシ」を4つご紹介しましたが、いかがでしたか?



眉毛メイクが難しいと感じる方にこそ、アイブロウブラシを使用することをおすすめします◎



ぜひ、眉メイクにこだわってみてくださいね!



カテゴリ