塩野瑛久×西銘駿、プライベートでも仲良し「何でも話せる」

塩野瑛久×西銘駿、プライベートでも仲良し「何でも話せる」

 不倫男に訪れた恐怖の一日を全2話で描く、ノンストップラブミステリー『不倫をコウカイしてます』に出演する塩野瑛久(25)・西銘駿(22)。同じ事務所に所属し、イケメンエンタメ集団「男劇団 青山表参道X」として活動をともにすることもある2人は、プライベートでも仲良し! 今回のドラマの見どころを聞いた。



【写真】目線ありの2ショットがもう一枚、ほか場面写真も



 不倫男に、予測不能の天罰が下る!? 同ドラマは、複数の女性と社内不倫を続ける若手会社員・境通(さかい・とおる)に突如訪れた恐怖の一日を描く。ある朝、目が覚めると、首に爆弾が!? 何者からか「今から不倫をネットで生配信しろ。視聴者数が5人以下になれば、爆弾は爆破させる」と脅され、前代未聞のノンストップ不倫生配信が、幕をあける…。一体誰のしわざなのか!? 犯人の目的とは!? 主人公の不倫男・通を演じるのは、塩野瑛久。主人公を助ける会社の同僚・仲村役を西銘が演じる。



――おふたりはプライベートでも仲が良いとのことですが…



【西銘】塩野くんが先輩(2012年から活動)で、僕が後輩(2014年から活動)なんですけど、プライベートで会うことも多くて、仲良くさせてもらっています。なんでも言い合える仲だと思っています。



【塩野】何でも話せて、心の距離も近くて、一緒にいて居心地がいい人って、そんなにいないのですが、駿は確かに同業者の中では一番会っているかもしれない。なんでも言い合えるっていうけど、小さい嘘をよくつくんです(笑)。西銘くんからよく電話をもらうんですけど、自分からかけてきたくせに途中で面倒くさくなってくるんでしょうね、電話を切りたい、でも正直に言い出せない、それでみえみえの小さな嘘をつく。しょうもない嘘だからすぐわかる(笑)。正直に言えばいいのに。



【西銘】なんて言ったらいいんですかね、困ったことや相談したいことがあると、すぐ塩野くんに電話しちゃうですよ(笑)。ちょっと長電話になると電話を切るタイミングって難しいですよね。



【塩野】正直に言えばいいのに。嘘ついているのわかるんだから。



【西銘】嘘っていうか…ね。



――塩野さんは『獣電戦隊キョウリュウジャー』(2013年)、西銘さんは『仮面ライダーゴースト』(2015年)に出演されていすが、ヒーローの枠を超えておふたりが仲良しだということは、十分、伝わってきました。きっかけは?



【西銘】僕がすごく落ち込んでいた時期があって、その時、青山表参道Xの稽古で塩野くんに相談したことがあって、真剣に聞いてくれて、アドバイスしてくれて。僕は前々から塩野くんのお芝居をリスペクトしていたので、その頃から舞台の公演中に話す機会も増えて。仕事の現場で塩野くんが一緒だとテンション上がります。今回の作品も安心しました。

――今回、塩野さんは、従来の不倫ドラマとは一線を画す、不倫を生配信するという衝撃的展開に体当たり演技で挑まれましたね。



【塩野】今回、けっこう追い詰められていたんです。終始、慌てている通を演じる上では、かえってよかったのかな、と思います。ある意味そのまんまというか(笑)。というのも、ずっと生配信している状況なので、僕はスマホを持って自撮りしている状態を演じなければならなくて、僕の動きに合わせてカメラマンさんが動いたり、カメラマンさんの動きに合わせて僕が手を添えたり、画期的な画になっていると思いますが、大変でした。映像もすごくリアルだと思うので、皆さんがどういうふうに楽しんくれるのか、楽しみですね。



――今回の撮影を担当されたのは、37分のワンカットシーンや斬新な構成で観客の度肝を抜いた、映画『カメラを止めるな!』(2017年)のカメラマン・曽根剛氏なんですよね!



【西銘】カメラマンさんは大変だったと思います。例えば、僕らが走って移動する場面で、引きで見せるのであれば、カメラを左右に振るだけでカメラマンさんは動かずにすみますが、今回、カメラマンさんも一緒に走っていたんですよ。そういう斬新なカメラワークから生まれる臨場感、不倫生配信をそのままテレビで楽しめる作品になっていると思いますね。



【塩野】最近、僕も自分で映像づくりに挑戦しているので、いろんなやり方でドラマって作れるんだな、と勉強になりました。iPhoneで映画が撮れるって言われますけど、どんどんチャンスは広がっていきそう。その波に乗っていきたいな(笑)。



【西銘】たしかに! スマホや小型カメラだからリアルなドラマが作れるってこともあるよね。もっと気軽に映像作品を作っていけたら、いろいろ発展するんじゃないかな。僕も興味が湧きました。



■放送情報

ABCテレビ(関西):9月6日(日)・13日(日) 後11:25~

テレビ朝日(関東): 9月12日(土)・26日(土) 深2:30~

※ほか地域でも放送予定



■配信情報

ABCテレビでの放送終了後、TVer・GYAO!にて見逃し配信あり。
カテゴリ