最近「手作りスマホケース」が流行中?韓国っぽいおしゃれな線画デザインも簡単にできちゃうんです♡


毎日使うスマホには、お気に入りのスマホケースをつけたいですよね。なかなかこれといったケースが見つからない場合は、いっそのこと自分で作ってみませんか?



昔はパーツを使ってデコるデザインが流行っていましたが、最近はシンプルな手作りケースを作る人が増えているそうです♡



誰でも簡単にできる手作りスマホケース





@alan_kazuma_1121 / Instagram



最近SNSでは、写真のようなシンプルな手作りスマホケースの写真をアップする人が増えています。



韓国っぽい線画のデザインと、ニュアンスネイルのような不規則にのせたカラーがとってもおしゃれ。実はこれ、誰でも簡単に作れちゃうんです◎



好きなマニキュアでペイント





@ryo_k.14 / Instagram



ケースに塗っていたカラーの正体は、実はマニキュア。手持ちのマニキュアの色をいくつか組み合わせて、ランダムに塗るだけでおしゃれな雰囲気になるんです♩



文字を入れたい場合は、最初に透明なケースの外側にペンで文字を書いてから、内側部分にマニキュアを塗っていきましょう。



韓国っぽい線画も自分でできちゃう





@mau__o8.k / Instagram



韓国風のインテリアでよく見かける、線画のファブリックやポストカードのニュアンスも、自分で再現できちゃうんです。



書きたい写真やイラストをスマホアプリ「ibisPaint」で読み込んだら、そこにレイヤーを重ねましょう。



写真の輪郭をブラシを使ってなぞり、元の写真の削除して「透過」で書き出すと線画のみが残るので、それを適当な紙に印刷します。



あとはその紙を透明なスマホケースの内側に貼り、ペンで外側からなぞりましょう。内側からマニキュアを塗れば完成です◎



友達・恋人へのプレゼントにも





@kaoruko_osa916 / Instagram



自分の好きなテキスト・イラストで作れるので、サプライズのプレゼントにもぴったり。



友達との思い出の写真を使って描いてみたり、恋人の名前を入れてあげるのも良さそうですね♩



ぜひ世界に1つだけのスマホケースづくりにチャレンジしてみてください♡



カテゴリ