剛力彩芽、“事務所退所”で自虐 さんまがツッコミ伝授

剛力彩芽、“事務所退所”で自虐 さんまがツッコミ伝授

 お笑い芸人の明石家さんま(65)、女優の剛力彩芽(28)が、6日放送の日本テレビ系『行列のできる法律相談所』(毎週日曜 後9:00)に生出演。さんまは、8月末で18年間所属したオスカープロモーションを退所し、独立したばかりの剛力をイジリ倒した。



【写真】真っ白な画像とともに…インスタグラムで独立を発表した剛力彩芽



 この日、スペシャルMCを務めたさんまは、冒頭から「何してんの?」「辞めたんやろ? オスカー」とイジると、圧倒された剛力は「はいっ」と苦笑い。



 その後、さんまは別トークで、人気アイドルグループ・乃木坂46の齋藤飛鳥に「事務所どこ~?」と聞いたあと、「オスカーやめた?」と”剛力”ネタで再びイジり。さらに、隣で笑う剛力に向かって「それ、私や! 私やないかい!」とツッコミするように求めると、剛力は「それ、ワシやないかい!」と自虐ネタを笑いながら披露した。



 剛力は先月31日に自身のインスタグラムで「この度、私、剛力彩芽は18年間お世話になりました株式会社オスカープロモーションを退所し、独立させていただくこととなりました」と報告。



 今年7月にはプロデュース業などを視野に入れた新会社を設立していたことが、同事務所への取材で明らかになっており、今後は立ち上げた新会社で活動を続けていく。新事務所の名前を聞かれると「ショートカットです」と伝え、社長は「私です」と明かした。
カテゴリ