特別な存在確定!「大好きな彼女」だからできるプレミアムな言動

特別な存在確定!「大好きな彼女」だからできるプレミアムな言動

一言で「彼女」といっても、いろいろあるでしょう。肩書き彼女の場合も、ド本命の場合も、同じ「彼女」枠ですよね。


男性は、その彼女に注ぐ熱量に応じて、対応がわかりやすく変わります。中には、ド本命の特別な彼女が相手だからこそできる、プレミアムな言動もあるのです。


そこで今回は、男性が「大好きな彼女」相手だからこそできる言動をご紹介します。



誰よりも気にかける


「誰よりも彼女のことを気にかけている自信がある。彼女がちょっと体調を崩しただけでそわそわして不安になるし、症状も細かく聞いちゃうし、体調が戻るまで毎日『具合は?』って聞いてしまう」(30代・IT)


本当に大切な相手のことは、自分のこと以上に大事に思い、ついつい気にかけてしまうもの。


もし、ささいなことであっても彼が過剰に心配してくれるのなら、あなたは彼にとってかけがえのない存在だということでしょう。自信を持って良さそうです。

20200415142305


飲み会の途中でも電話する


「先輩と飲んでいても、彼女から困った感じのLINEがきたら、トイレに行くふりして『どうした?』と電話する。『さびしい』とか『誰と飲んでいるの?』みたいな内容だったら『後で返信しよう』って思うけど、困っている感じだったり、問題に巻き込まれている感じだったりしたら、すぐに電話する」(30代・広告)


なにか問題が起きて、困って彼にLINEをしたときに、飲み会の途中なのにすぐ電話をしてきてくれた!というのなら、彼の中でのあなたの優先順位がとても高い証拠。


なにがあってもあなたのことを一番に優先して、助けに来てくれるでしょう。


面倒くさくなっても逃げない!向き合う


「不穏な空気になっても、言い合いになっても、逃げない。とことん話し合う。これは本命彼女だからできることであって、そこまで大事じゃない相手ならソッコー逃げる」(20代・不動産)


長く付き合っていれば、楽しいことだけではないでしょう。ときにはケンカをしたり、すれちがったりすることもあるはず。


でも、本命彼女が相手なら、それらを乗り越えても一緒にいたいと思うもの。この先もずーっと関係を続けたいからこそ、面倒くさがらず、逃げずにとことん向き合ってくれるのです。


堂々と手をつないで街中を歩く


「好き!っていうたしかな気持ちがないと、手をつないで堂々と道を歩くのって難しいかも。だって、『手をつないで歩いているところを友人知人に見られてもいい』って思える相手じゃないと、手ってつなげなくない?」(30代・コンサルタント)


たしかに、堂々と手をつないで歩くのは、本命彼女じゃないと難しいかもしれません。心から好き!という気持ちがないと、なかなかハードルが高いでしょう。


デートのとき、彼があなたと堂々と手をつないでくれるなら、あなたは彼にとってド本命彼女だと言えます。


振られそうになったら追いすがる


「大好きな彼女に振られるなんてきつすぎる。別れたい感じを出されたら必死で止めるね。プライドとか投げ捨てて追いすがる」(20代・IT)


大好きな彼女に振られそうになったら、プライドうんぬんを考えている余裕なんてないのです。


プライドのことなど忘れて、必死に止めるはず。別れをあっさり受け入れられないのは、絶対にあなたを手放したくないからです。


ド本命の彼女には特別な言動になる!


ド本命の彼女に対しては、特別な言動が飛び出すもの。


もし彼があなたに対して、今回ご紹介したような対応をしてくれているのなら、あなたは彼にとって非常に大切な存在だと言えます。


彼がシャイな性格で、キスやハグなどの愛情表現が少ないとしても、自信を持っていいでしょう。本命彼女としてたっぷり愛されて、ステキなお付き合いを楽しんでくださいね。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ