ドキドキさせる…彼を家に招く時のおすすめの「待ち合わせ場所」

ドキドキさせる…彼を家に招く時のおすすめの「待ち合わせ場所」

出会ってから何度かデートをしたあと、自分の家に彼を招くこともあるはずです。とても緊張する場面かもしれません。


そして、どこで待ち合わせをするのか、迷うところでしょう。彼に好印象を抱かせるような待ち合わせ場所とは?



駅まで迎えに行く


「彼女の家に初めて遊びに行ったとき。直接行くつもりだったけど、『距離があるから』ということで、駅まで迎えに来てくれたんですね。会話しながら歩いていたから、距離も感じずにつくことができました」(25歳/教育)


家から駅までの距離が遠く、着くまでに道に迷ったりすると、相手が不機嫌になってしまう場合もあります。


特に初めて訪れるようなときは、駅まで迎えに行くのが基本でしょう。道中の会話を楽しむのも、彼を家に招くときの醍醐味ではないでしょうか。


部屋で待つ


「僕は、女性の家へはひとりで行きたいですね。ドキドキしながら向かうのがいいじゃないですか。それで、着いてドアが開いたとき、『いらっしゃい』って言われるあの感じが好き」(30歳/家電)


緊張感を楽しむタイプなんでしょう。玄関で出迎えてもらえたときの、ホッとする感じもいいんでしょうね。


住所さえ教えてもらえば、スマホに入力してだいたいの道のりは把握できます。複雑な道でなければ、部屋で待つのもありですね。


行きつけのカフェで


「彼女の家に行くとき、駅の近くにあるカフェで待ち合せたんですね。向かうとテラス席に彼女が座っていて、手を振ってくれました。コーヒーを1杯飲んでから彼女の家へ。すごく雰囲気のいいお店で、また行きたいと思いました」(29歳/SE)


彼の気に入りそうな場所を、待ち合わせにするのはいい方法でしょう。そういったお店があると、彼女の家に行く理由もまた増えますから。


お店に限らず、雰囲気のいい場所があれば、住んでいる街自体を気に入ってもらえます。


スーパーで買いもの中に


「彼女の家の近くまで来て電話をしたら、すぐそこのスーパーにいると言うので向かいました。すると、買いもの中の彼女の姿を発見。それが、普段あまり見ない家庭的な雰囲気があって、なんか良かったんですよね」(26歳/玩具)


家庭的な雰囲気のある女性に、弱い男性は多いです。買いものをしている姿には、そんな一面が垣間見えます。


普段そういった姿を見せない人であれば、ギャップも加わって、より印象がアップするかもしれません。


おわりに


男性を家に招くというのは、緊張する場面です。でも、自分が硬くなってしまっては、相手も居心地が悪いはず。


なので、自分が普段通り自然体でいられるような場所で待ち合せるのが1番でしょうね。


(大木アンヌ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ