FANTASTICS from EXILE TRIBEドラマ初主演 メンバーが“マネキン”に変身

FANTASTICS from EXILE TRIBEドラマ初主演 メンバーが“マネキン”に変身

 FANTASTICS from EXILE TRIBEが、10月8日からスタートする日本テレビの『マネキン・ナイト・フィーバー』(毎週木曜 深0:59※関東ローカル、全6話)でドラマ初主演を務めることが、わかった。東京・渋谷パルコを舞台に、メンバーの世界、佐藤大樹、澤本夏輝、瀬口黎弥、堀夏喜、木村慧人、八木勇征、中島颯太ら8人がふんする意思を持つ8体のマネキンたちを演じる。すべてを知る謎の美女役として女優・水野美紀。主題歌は同グループの「High Fever」に決定した。



【写真】佐藤大樹らメンバーの役衣装ソロカット



 雷鳴とどろく夜、午前0時、渋谷パルコの8体のマネキンたちが次々と動き出す。彼らは普段どんな事を考え、どんな夢を持っているのか。彼らが人間になれるのは夜中の店内にいる間のみ。それを可能にしたのは、水野演じる謎の美女・招黄永遠(まねき・とわ)。彼女もまた元マネキンであり、マネキンを人間にできる特殊な能力を持つ。招黄は「人間とは何か?」を彼らに教え、「特に思いの強いマネキンは本物の人間にしてもよい」と持ちかける…。



 それぞれファッショナブルな衣装を着こなすメンバーの役名もユニーク。世界は“注意”、佐藤は“マトメ”、澤本は“ムクチ”、瀬口は“ポッケ”、堀は“ミステリアス”、木村は“レディー”、八木は“ネッチョ”、中島は“テキトー”と、そのキャラクターも気になるところ。彼らの繰り出す一風変わった会話劇にも注目だ。



 撮影の舞台は物語と同じ実際の渋谷パルコ。閉店後から機材・美術をセットして撮影、朝の開店前には完全撤収するという連日ハードなスケジュールのなか、歌ありダンスありアドリブありと盛りだくさんの内容となった。同グループの歌うドラマ主題歌「High Fever」だけでなく、さまざまな有名アーティストの曲も劇中に登場する予定。彼らが歌い、彼らが考えた振り付けも大きなみどころとなる。



 なお、 初回放送直前の夜9時にFANTASTICSメンバーが全員集合しオンラインミーティング『マネキン“ゴールデンナイト“フィーバーON LINE』を実施。実はメンバーも完成したドラマは初見…とのことでなんとファンミーティングがいきなり完成試写会となる。チケット購入後はメンバーにメッセージを送ることが可能。ファンミーティング当日に読まれた方にはサイン入りグッズ、さらに抽選で10人にオンラインZOOM撮影会へと正体する。



■メンバーコメント

世界(FANTASTICS from EXILE TRIBE)

ドラマ初主演ということでグループ全員が初挑戦の事だらけでした!

まず本当にこの様な機会を与えてくださり感謝の気持ちでいっぱいです。

演技では水野さんにもたくさんアドバイスをいただきながら全員でぶつかっていきました。

アドリブの部分もたくさんあり、歌う場面やダンスの場面など展開がすさまじい作品になったと思います!

四苦八苦しながらも楽しみながら撮影させていただいた作品ですので、是非ご覧になる方にとって心が楽しくなる作品になったらうれしいです。



水野美紀

FANTASTICSのエンタメ武者修行といった内容で、私は講師の立ち位置ですが、

大変な台詞量と撮影時間の短さに、1番追い込まれたのは私でした。

何故か皆をバックに私が歌うというシーンもあり、「なんで私?」と強く思ったこと、連日差入れられたコーヒーがべらぼうに美味しかったこと、記しておきます。

ドラマという名のほぼ無茶振り地獄に立ち向かう我々の勇姿を見てください。
カテゴリ