わかりづらい!男性が「本命の女性だけ」に許していること

わかりづらい!男性が「本命の女性だけ」に許していること

気になる彼、私のこと本当はどう思っているのだろう……。片思い中の女性なら、誰しもが思うことですよね。


どうやら男性は、本命女性にだけ許していることがあるようなのです。


今回は、男性が「本命の女性だけ」に許していることを、男性意見と共にご紹介していきます。



本命だけはボディタッチOK


「何とも思っていない子からのボディタッチは気分の良いものばかりじゃないです。でも、気になる子とかこっちも好意を持っている子からのボディタッチは、抵抗がないどころか嬉しい。逆になになに?って会話に持ち込んじゃいますね」(28歳/営業)


女性も好意のない人からのアプローチは不快に感じることがありますが、それは男性も同じようですね。


もし、気になる彼に自然なボディタッチができていたら、あなたを本命女性として意識している可能性があるかも。


男性の多くは人前でボディタッチされることが苦手な傾向にあるようですが、本命女性に限っては人前でも気にならないといった声も参考になりそうですね。


特別なあだ名も本命ならOK


「本命の子には、ほかの人が呼ばないあだ名で呼ばれても気にならないし、逆に嬉しい。こっちからもあだ名で呼びやすくなって、距離感を縮めやすいですしね」(27歳/アパレル関係)


どんな名前で呼ぶかは、関係を深めるときに重要ですよね。女性でも、距離を縮めたい相手ならあだ名で呼ばれても気にならないという方も多いですが、そうした心の動きは男性も同じなようです。


こちらからあだ名で呼んでいるうちに、相手からもあだ名で呼ばれるようになっていたら本命に1歩近づいたかもしれませんね。


親しくなりたい彼には、タイミングを見計らいながら、特別なあだ名で呼んでみるとよいかもしれませんよ。


頻繁なLINEや電話も本命ならアリ


「俺は連絡がマメなほうじゃないから、頻繁な連絡は負担に感じる。でも、本命の子との毎日のLINEや夜の電話とかは苦にならない。相手のことを知りたいし、テンション上がっちゃいます」(26歳/公務員)


LINEや電話は丁寧に対応しようと思うと、結構気をつかうもの。


しかし、本命女性からの連絡は苦にならないといった意見も多いようです。


また、本命女性の場合は、夜遅くの電話も気にならないのだとか。「俺を選んでもらえた」という気持ちの方が大きくなるそうですよ。


頻繁な連絡が自然にできているとしたら、それは本命候補の証なのかもしれません。


思い当ったら勇気を出してみよう!


男性が本命女性に許していることは、自然なボディタッチやあだ名で呼ばれるなど意外に分かりやすいかもしれませんね。


ただ、女性としては「誰にでもそうなのでは?」と慎重になってしまいがちです。


そんなときは、勇気を出して3つの行動をしてみると彼の気持ちが分かるかも♡よかったら参考にしてみてくださいね。


(愛カツ編集部)



カテゴリ