『謎の彼女X』は、唾液で感情を伝達する謎の能力者”卜部”の謎のセリフを紹介したい。

『謎の彼女X』は、唾液で感情を伝達する謎の能力者”卜部”の謎のセリフを紹介したい。

卜部美琴(うらべ みこと)は転校生である。


転校初日から、授業中に突然ゲラゲラ笑い出し椅子から転げ落ちる、かと思えば夕暮れまで居眠りと奇行を見せる。

卜部が立ち去った後に残されたヨダレを見て、椿明(つばき あきら)は謎の衝動にかられ舐めてしまう。

後日、謎の発熱で寝込んだ椿のもとに、卜部が押しかけてきた。

卜部に唾液を舐めさせられた途端に、謎の完全復活!


こうして、椿は謎でいっぱいの転校生卜部に魅了されていく。


卜部の謎のセリフを紹介したい。


■パンツに仕込んだハサミで、瞬く間に紙切り細工を作る

という特技を披露した卜部。


「なんでパンツにハサミが?なんでこんなことができるの?」

「私はそういう人だから」


■自分たちが恋人同士ということを証明する

画像引用元:©植芝理一・講談社/風見台高校2年A組 ©Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.
という卜部に誘われて、一緒に廃墟の団地に入り込んだ椿。

二人っきりになったところで卜部が椿にしたことは・・・。

目をつぶった椿の前で、全裸になり、よだれをなめさせた。


よだれをなめさせられた途端、鼻血を出した椿に、


「なぜだかわかる?それは私がドキドキしているから、椿くんがわたしの彼氏だから」


■告白してきた男子にヨダレをなめさせて「気分はどう?」

という卜部に、「別になにも・・・」


「あなたがわたしの彼氏になることは、永久にないと思うわ」


実は卜部はこの時、ノーパンであった。

風の強い日にノーパンで男の前に立つドキドキ感・・・。

このドキドキ感がヨダレで伝わらない相手に


「絆が感じられない」


■卜部に瓜二つのアイドルの写真集を興味本位で買った

という椿に、好きなページを開かせて「そのままジッと立っててね」という卜部。

瞬く間にズタズタにされた写真集に椿は、唖然とする。


嫉妬心だろうか?


「わたしに似たアイドルなんか好きになる必要はないと思うわ」


『謎の彼女X』は、唾液で感情を伝達する謎の能力者”卜部”の謎のセリフを紹介したい。画像引用元:©植芝理一・講談社/風見台高校2年A組 ©Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.
抱きつこうとすると身をかわす、あまりにしつこいとハサミ攻撃。


互いの唾液を交換することで、気持ちを確認しあう「17歳の変てこな恋愛劇」。

卜部曰く「何も考えずに、わたしについてこい!」って感じでしょうか。

視聴する側も卜部がいなければ、禁断症状が出るようになる?


妙な中毒性のあるアニメです。


「オオカミ少女と黒王子」恋愛未経験少女は腹黒ドS男子に振り回されっぱなし!





【アニメレビュー】「彼女、お借りします」に希望しかない・・・!!





(あにぶ編集部/百百太郎)
カテゴリ