“音”を楽しむ大人な花火「hinone」って知ってる?花火をすることで医療従事者の方への支援もできるんです◎


多くの花火大会が中止となった、今年の夏。8月22日には全国でエール花火が上げられましたが、見ることはできましたか?



大きい花火は見られないかもしれないけれど、手持ち花火なら気軽に愉しめます。今回ご紹介するのは、“音”を愉しむちょっぴり大人な花火です。



音を愉しむ日本の花火「hinone」





音を愉しむ「hinone」は、美しい火花と心地よい音色にこだわってつくられた花火。



たくさんの花火にどんどん火をつけてワイワイ遊ぶ…というよりも、静かな夜に花火の「音」に耳をすませて愉しむ大人向けの花火なんです♩



「hinone」の5つの特長 



思わず写真に収めたくなる繊細できれいな火花





火をつけたら、まずhinoneの美しい火花に注目してみて。花火といえば派手な演出に目が行きがちですが、繊細な火花を目で見て味わうことができるんです♡



写真を撮る際は2〜3本同時に火をつけて、普段とは違う表情を愉しむのがおすすめなんだとか。



不思議と落ち着く、美しく心地良い音色





普段は花火の火花に目を奪われて、音まで注目している人は少ないのでは?hinoneの花火をするときは、ぜひ「パチパチ」「ジュー」「バチバチッ」といった音に耳をすませてみましょう♩



火花が弾ける音を聴いているうちに、不思議と心が落ち着いてくるかも。



燃焼時間が長いから思う存分愉しめる





「火をつけたら火花がバッと散って、すぐに終わってしまった…」そんな経験を持つ人も多いはず。



hinoneの花火は燃焼時間が長いため、火花をじっくりと眺めて愉しむことができますよ♩



見た目もポップでおしゃれ





花火としての性能はもちろんですが、見た目も美しいのがhinoneの特長のひとつ。



夏らしいポップな色合いがかわいらしく、火をつける前に写真を撮りたくなっちゃいますよね♡



花火とは思えないスタイリッシュなパッケージ





手持ち花火ときいて想像するのは、カラフルで派手なデザインが印象的なビニールのパッケージ。しかしhinoneは、そのまま持ち歩いてもおしゃれな紙筒のパッケージになっています。



見ただけでは、花火とは思えませんよね♡おすすめの遊び順に並んで包まれているそうなので、ぜひそれに沿って遊んでみてください♩



売上げの一部を医療機関へ寄付





hinoneでは、オンラインショップ売上の一部を日本赤十字社を通じて医療機関へ寄付をする活動を行っているそう。



花火を通じて、新型コロナウイルスの感染症の治療・感染拡大防止活動に従事する医療関係者の方へ、支援することができるんです。



オンラインショップでは2種類を展開





hinoneのオンライショップでは2種類を展開しています。



こちらはカップルや少人数で遊ぶときにおすすめの「二人で愉しむ花火セット(12種・19本入り)」(税抜3000円→2500円)。





女子会や家族、グループで遊ぶときは「みんなで愉しむ花火セット(12種・26本入り)」(税抜4000円→3500円)がおすすめ◎



ぜひhinoneの花火で、今年の夏の思い出を作ってみませんか?



hinone公式サイト

http://www.hinone-hanabi.com



カテゴリ