TBS、小幅な10月改編 「巣ごもりでテレビコンテンツの価値が見直された」と前向き

TBS、小幅な10月改編 「巣ごもりでテレビコンテンツの価値が見直された」と前向き

 TBSテレビは8日、オンラインで2020年10月改編記者発表を行った。変更点は通常より少なく、好調なドラマ3枠、深夜アニメ枠で新番組がスタートするほか、朝の情報番組『グッとラック!』(月~金 前8:00~9:55)のリニューアル、そして、新番組『Let’s!美バディ』(9月28日スタート、月~木 前9:55~10:25)の発表のみ。編成部企画統括・三島圭太氏は「4月改編で月曜、日曜、深夜を大きく改編して属性改革、家族みんなで見れていただけるような番組をそろえていこうという方針を貫く」と説明した。



【写真】『わたナギ』幸せな表情で指輪を見せる多部未華子&大森南朋



 今回、改編率は全日5.36%、G帯4.76%、P帯11.25%。大きく変えない背景には、コロナ禍の2020年度上期(4月~8月)の好調ぶりがある。ファミリーコア(男女13~59歳)視聴率は、ゴールデン(G)帯4.7%で2位、プライム(P)帯4.8%で2位。前年同期と比べて、G帯で0.8ポイント、P帯で0.7ポイント上昇した。



 福士編成部長は「この春以降、新型コロナの影響で制作スケジュールが滞り、再放送や特別編を流す機会が増えましたが、そんな中でも多くの視聴者に楽しんでいただき、巣ごもりの中でテレビコンテンツの価値が見直されたと前向きに捉えている」と話した。



 夏ドラマでは、火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』、金曜ドラマ『MIU404』、日曜劇場『半沢直樹』のいずれも好調で、TBSの一人勝ち状態。10月期のドラマも、火曜ドラマ『この恋あたためますか』(森七菜、中村倫也)、金曜ドラマ『恋する母たち』(木村佳乃、吉田羊、仲里依紗、小泉孝太郎、磯村勇斗、阿部サダヲ)、日曜劇場『危険なビーナス』(妻夫木聡、吉高由里子)と、枠の特性に合わせ、「引き続き“家族で楽しめる”魅力的なラインアップをそろえた」(三島氏)と自負をのぞかせる。



 バラエティーでは、『マツコの知らない世界』『水曜日のダウンタウン』、週末の『ジョブチューン〜アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』『坂上&指原のつぶれない店』が堅調に推移し、4月に改編した月曜『CDTVライブ!ライブ!』や『アイ・アム・冒険少年』、日曜『バナナマンのせっかくグルメ!!』もファミリーコア層の支持を着実に広げている、と報告した。



 また、NP(ノンプライム)帯に登場する新番組『Let’s!美バディ』は、月曜から木曜の毎日30分枠で、YouTubeチャンネル登録者数が159万人を超える(※8月31日時点)トレーナー・竹脇まりななどを起用し、幅広い世代が楽しくできるエクササイズを紹介していく。番組には、週替りでゲストが出演し、第1週では、先日結婚を発表したばかりの丸山桂里奈が決まっている。



 福士編成部長は「Teen、F1、F2を重点ターゲットに、次世代の開拓も行っていきたい。配信との連動も強化し、コンテツの価値を最大化させたい」と話していた。
カテゴリ