日向坂46・金村美玖、キャミワンピまとい夏らしい爽やかスマイル【独占カットあり】

日向坂46・金村美玖、キャミワンピまとい夏らしい爽やかスマイル【独占カットあり】

 人気アイドルグループ・日向坂46の金村美玖(17)が、9日発売のアイドル誌『BOMB』10月号(ワン・パブリッシング)の表紙に登場。キャミワンピをまとい、過ぎてゆく夏を惜しむように、爽やかさあふれる笑顔でカバーを飾った。ORICON NEWS独占カットとともに、見どころを紹介する。



【別カット】キャミソール姿で素肌をチラ見せする金村美玖



 2017年にけやき坂46の二期生として加入し、着実にファンを獲得してきた金村。日向坂46の4thシングル「ソンナコトナイヨ」では、フロントメンバーを務めるまでに成長し、いまや多くのファンから支持され高い人気を誇っている。



 巻頭グラビアは『僕たちの夏の記憶。』と題し、終わっていく夏の切なさいっぱいの姿を撮り下ろし。高校最後の夏の制服。庭ではしゃぎ濡れる髪。爽やかなワンピースでの人生初の焼きとうもろこし。キャミソールと短パンのリラックスコーデでは、懐かしさいっぱいの畳と蚊帳。そして少し大人びた表情の透け感のあるノースリーブとスカート……。



 「夏休みにおばあちゃんちに遊びにいってた頃のことを思い出した」と金村が撮影を振り返った、エモいグラビアが収録される。



 また、同じく日向坂46の宮田愛萌(22)も登場。文学好きな彼女にちなみ、ちょっと小説に寄せたグラビアで、空色のワンピースでの散歩、そして原稿用紙に向かう眼鏡姿を披露。ヘルシーなタンクトップと短パンでは、青春の香りがするレモンスカッシュを楽しむ。



 同号には、5thシングル「思い出せる恋をしよう」をリリースしたSTU48から広島県出身メンバーの今村美月(20)・甲斐心愛(16)・峯吉愛梨沙(16)の3人が登場。『新・広島三姉妹の日常。』と題し、まるで本当の姉妹のような仲の良さが伝わる自然体の笑顔を見せた。夏色のワンピースに麦わら帽子、そしてタンクトップ短パンの部屋着では…広島カープの応援でひと盛り上がり。カープファンはマストバイの価値あり。



 さらに、欅坂46からは2期生の関有美子(22)が同誌初登場。『欅って、書けない?』(テレビ東京)での“有美子会長”としても話題の美女が、夏らしい白いキャミワンピ、そして大人っぽいしっとりとした世界観を魅せるブルーのタンクトップと黒のハーフパンツをまとい、気品あふれる美麗グラビアを体現した。



 同号にはそのほか、永尾まりや、志田音々、池本しおり、宮本茉由、木下彩音、小宮山莉渚、杉本愛里、三浦理奈、つばきファクトリー、ARCANA PROJECT、Task have Funなどが登場する。ダブル付録はB2サイズの両面ポスターが2枚。一つは両面が金村、もう一つは宮田/STU48の両面プリント。
カテゴリ