マガジン新連載『シャンフロ』異例の人気 短期間でカラー掲載3回、発売前の特装版も大反響

マガジン新連載『シャンフロ』異例の人気 短期間でカラー掲載3回、発売前の特装版も大反響

 『週刊少年マガジン』(講談社)で連載中の漫画『シャングリラ・フロンティア ~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~』のコミックス第1巻が10月16日に発売される。特装版『シャングリラ・フロンティア エキスパンションパス』は発売前にも関わらずAmazonで品切れ状態になるほどで、販売担当者は「ネット書店では、発売前の予約時点で『五等分の花嫁』関連タイトルと同水準の売れ行きです!」と大きな反響があることを説明した。



【動画】異例の人気漫画『シャンフロ』!佐倉綾音がナレーションした連載記念PV



 7月15日に連載がスタートした同作は、小説投稿サイト「小説家になろう」で人気のライトノベルが原作。「VRゲーム部門」で日間・週間・月間・四半期・年間の全ての部門で1位に輝いたことのある作品で、世に言う「クソゲー」を愛好する変わった趣味のゲーマー・陽務楽郎が、プレイヤー数3000万人を誇る神ゲー『シャングリラ・フロンティア』に挑戦するという物語。



 特装版は全32ページで、『週刊少年マガジン』に掲載されたヒロイン・サイガ-0の外伝小説全3話に加え、サイガ-0の「最大火力(アタックホルダー)」称号獲得の瞬間を描く特装版限定の書き下ろし小説も収録している。



 また、9日発売の同誌41号では、新連載第8話にも関わらず3回目のカラー掲載に。担当者によると、「巻頭カラーやセンターカラーは人気作が抜てきされることが通例ですが、連載回数が浅い作品が今回のような頻度でカラー掲載となることは異例と言えます」と説明。



 漫画担当の不二涼介氏は「カラーが多すぎて原稿がギリギリですが、好きな作品ですので楽しんで描けています」、担当編集は「不二涼介先生は作画が早いので安心して依頼できます。週刊連載の中で、読者の皆さんの期待に応えられるように最大限の努力をしていただけて頭が下がります。ただ、そろそろアシスタントさんを増やした方がいいかもと勝手に心配しています」とコメントを寄せた。
カテゴリ