男性が「守りたい…」と思う女性の仕草4選

男性が「守りたい…」と思う女性の仕草4選

男性は女性を「守らなければ」と考えるときがあります。


しかし、女性の社会進出が増え、育児や仕事を両立する女性が増えているとはいえ、女性だってパートナーに甘えたいときもあります。


今回は男性が「思わず守ってあげたい!」と思う女性の仕草を紹介します。


好きな人へのアプローチやデートで試してみてください。



誰がみても驚いた顔


「テレビから流れた大きな音にビクッとした彼女に、『大丈夫だよ』と声をかけたら安堵した様子。小動物っぽくて可愛い。いつもしっかりしている女性が、こんな弱気な一面を見せてきたのでドキッとしました」(Uさん・33歳男性/看護師)


笑ったり怖がったり、表情が豊かな女性は、一緒にいて楽しいもの。


何を思っているかを表情に出すことで、彼も何を考えているのか分かるので対応しやすいようです。


嬉しい、楽しいなどのポジティブな感情は、積極的に言葉にすると彼も喜んでくれるでしょう。


特別扱いがわかるセリフ


「彼女から『〇〇くんって本当に物知り』と言われました。優越感もあるし、相手のことを素直に褒められるのってすごいと思います。『かっこいい』なども、照れちゃうけどすごく嬉しい」(Hさん・26歳男性/ライター)


男性も女性と同じでファッションなどの容姿を褒められたいときもあるのです。


恥ずかしがって伝えないのはもったいない!彼女から特別扱いしてもらえることで「相手のことをより特別視するようになる」ということも考えられます。


彼のことが大好きということを率先して伝えていきたいですね。


くっついてくる


彼がキュンとする彼女の言動は?


「彼女はいつも手を繋ぎたがるし、くっついてきます。『そんなに僕のこと好き?』と思わずニンマリ。女性ならではの柔らかい肌感を感じることもできるし『こんなに愛されているんだから僕が守らなきゃ』と思い直します」(Sさん・32歳男性/SE)


小さい子を連想させると、男性に「守ってあげたい」と思われやすくなるでしょう。


女性にとって「頼られている存在」という自覚は、男性を強くさせます。


好きな人には頼られたいのが人間というもの。一緒にいて甘えたくなったら、素直に甘えていいのです。


そんなあなたのことをマイナスな感情で見る男性はいないでしょう。


高い場所にあるものが取れない


「身長の低い子が高い場所にあるものを取れずに、ピョンピョン跳ねる姿はお茶目で可愛い。人に頼らないところも、可愛いですよね。こういう時はぜひ甘えてほしい。男も好きな女性のために何かしたいものです」(Mさん・21歳男性/大学生)


女性ならではの、体つきをアピールするのも異性として認識させるコツ。


男性より女性のほうが力が弱いですし、体格も差があります。だからこそ、男性にそれを知らしめる発言がいいでしょう。


ネイルを見せるつもりで、手の小ささをアピールしてもいいですね。


「ヒールを履いているから、ちょっと歩く速度を遅くしてほしい」など、彼に頼った様子で投げかけてみるといいかもしれません。


男性が守りたくなるのは、どこか天然な女子?


女性からしたら理解できないことかもしれませんが、草食系男子であっても好きな女性には「かっこいい」と思われたいものなのです。


デートをリードすることで、男性らしさをアピールするのが男性と考えていいでしょう。


たまには男性に頼ることで、彼の知らない一面を見ることができるかもしれませんよ。


(東城ゆず/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ