Wakana「いよいよ」12月に『アニクラ』コンサート開催

Wakana「いよいよ」12月に『アニクラ』コンサート開催

 歌手・Wakanaが10日、フジテレビ本社1階のシアターモール内マルチシアターで記者発表会を行い、さまざまなアニソンをクラシカルなアレンジで届けるコンサート『Wakana Anime Classic 2020』を12月22日に東京・紀尾井ホールで開催することを発表した。その世界観を伝えるため、「君をのせて」(『天空の城のラピュタ』より)、「愛にできることはまだあるかい」(『天気の子』より)の2曲を披露し、会場に癒やしの歌声を響かせた。



【写真】演奏を行うWakanaと1966カルテット



 同コンサートは「アニクラ」をキーワードに、クラシカルにアレンジしたアニメソングで構成。編曲と演奏は、女性4人組グループ「1966カルテット」が担当する。



 Wakanaは「もともとジブリ作品が昔から好きで。よく歌っていたんですけど、そのほかにもいろんなアニメに興味を持って人生を歩んできたんだなと思いました。そうした曲をクラシックでお届けできたらすてきだろうなと思って」と企画意図を説明。「昨年からそういうことができたらいいな、という話をしてきたんですが、いよいよ今年の12月に実現させることができてすごくうれしいです」と喜んだ。



 インスタグラムでファンに歌ってほしい曲を聞いたところ、大多数がジブリの曲だったといい、「皆さんが聴きたい曲が私と同じだなと思って。ぜひ皆さんのリクエストも実現させたいなと思いました」「私自身が大好きな曲を歌いたいので、そういった目線で選ばせていただきます」と選曲についても語った。



 チケットは10日午後5時からWakanaオフィシャルファンクラブで優先先行予約がスタート。YouTubeチャンネルでは、Wakanaの歌とピアノ伴奏による「君をのせて」の映像もアップされた。今後、12月のコンサート開催に向けてアニメソングのカバー動画を定期的にアップする。
カテゴリ