ずっと一緒に…会えない時に「彼の結婚欲」を引き出す方法

ずっと一緒に…会えない時に「彼の結婚欲」を引き出す方法

事情があって、彼としばらく会えないようなときもあるでしょう。


そのとき、ただ不満を漏らしていてはいけません。


もっと自分に夢中にさせて、結婚したい……とまで思わせることもできます。


今回はそんな、会えないときに彼の「結婚欲を引き出す」方法をご紹介しましょう。



夫婦愛をテーマにした映画を勧める


「長期出張のときに、映画好きの彼女に聞いていたお勧め作品を観ました。夫婦愛をテーマにした映画で内容が良くて、こういう夫婦になれたらいいなって結婚を考えました」(金融/32歳)


仲睦まじい夫婦の姿を見たり、触れたりすると、その関係に憧れを抱きます。


さらに、頭に将来の自分たちの姿を思い描くこともあるでしょう。


直接でなくても、映画を見たりするだけも感情が湧き上がってくるものなので、そういった作品を勧めるのはいい手段でしょう。


作った料理の写真を送る


「ひとり暮らしを始めて、年齢を重ねるうちに、料理ができる女性がタイプに。今の彼女は作った料理の写真をたまに送ってくるんだけど、こういうの毎日食べられたら幸せだなって思います」(29歳/家電)


料理ができるというのは、女性にとって大きな武器です。


ひとり暮らしの男性や、料理をしない男性は、手料理が無性に恋しくなることがあります。


しばらく会えないようなとき、作った料理の写真を送ることで、結婚意欲を高める効果が期待できます。


彼の両親を気遣う連絡を入れる


男が結婚を考えたきっかけは?


「母親の体調が悪く、毎週末実家に帰っている時期がありました。だから彼女ともしばらく会えなかったのですが、彼女から連絡が来て、親を心配していて嬉しかった。いずれ会ってもらいたいと思いました」(33歳/教育)


親の心配をしてもらえるのは、自分の心配をしてもらうよりも嬉しいと感じる場合があります。


家族も受け入れてもらえているような印象を受け、将来のことも考えやすくなります。


会えないようなときこそ、相手の親を気遣う連絡を入れてみましょう。


SNSに彼への感謝の思いをアップ


「彼女はあまり感情を表に出すタイプではありません。彼女の仕事が忙しくて会えなかったときに、彼女の好きな甘いものを家に送ったんです。すると、SNSに写真と感謝の言葉がのせてあり愛おしく感じました」(30歳/不動産)


SNSにのせるということは、それだけ嬉しかったということでしょう。


直接感謝を伝えられるよりも、そのほうがより強く感情が伝わる場合もあります。


SNSは多くの人の目にも触れるものなので、しっかり関係を維持していこうという意識にもつながりますよね。


おわりに


会えないときこそ、相手のことをあれこれ考えるもの。将来的なものを見据えることもあるはず。


そこで好印象を与えていけば、自然と結婚という意識が芽生えてくるでしょう。


(大木アンヌ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ