TBS山本里菜アナ『サンジャポ』復帰 新型コロナから回復「温かいメッセージ、うれしかった」

TBS山本里菜アナ『サンジャポ』復帰 新型コロナから回復「温かいメッセージ、うれしかった」

 新型コロナウイルスに感染し、今月5日に2度のPCR検査で陰性となり、退院したTBSの山本里菜アナウンサー(26)が、13日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』(毎週日曜 前9:54)に生出演。爆笑問題・太田光から「奇跡の大復活を果たした」と紹介されると「この度はご心配をおかけしました。みなさんの温かいメッセージ、うれしかったです」と声を弾ませた。



【写真】フレッシュなスカート姿を披露した山本里菜アナ



 太田が「アナウンス部では、不死鳥って言われている」と話す中、山本アナは入院中の生活ぶりについて「ずっとフェイスマスクしていたので、肌のツヤが良くなりました」と笑顔を見せた。



 山本アナは、8月26日に任意でPCR検査を受けたところ、27日夜に陽性が判明。今月5日には、自身のインスタグラムを更新し「この度は、大変お騒がせしておりますが2度のPCR検査で陰性の結果が出たため退院を致しました」と伝え「視聴者の皆様、医療従事者の皆様、保健所の方々、番組関係者の皆さんに心より感謝申し上げます」とつづった。



 続けて「退院しましたが、もうしばらく自宅で様子を見させていただきます」とし「温かいメッセージを下さった皆様のおかげで気持ちを強く保つことができました。ありがとうございます。復帰までもう少しお時間いただきますが、引き続きよろしくお願い致します」とメッセージした。



 山本アナは1994年6月22日、千葉県千葉市出身。青山学院大学 文学部 英米文学科を卒業し2017年にTBS入社。18年1月から『サンデー・ジャポン』の7代目アシスタントを務めているほか、『爆報!THEフライデー』などを担当している。
カテゴリ