マクロスΔの魅力は歌姫だけじゃない!~Δ小隊メンバーをご紹介

マクロスΔの魅力は歌姫だけじゃない!~Δ小隊メンバーをご紹介

ワルキューレを支えるパイロットたち


「マクロスΔ」に登場する戦術音楽ユニット「ワルキューレ」は作中でも現実世界でも人気が高いユニットですね♪


ですが、マクロスシリーズの魅力は歌姫の存在だけではなく、バルキリー(作中に登場する可変メカ)のパイロットたちの存在も大きいと思います!


今回はマクロスΔから、「Δ小隊」のメンバーをご紹介していきます!


■ハヤテ・インメルマン

画像引用元:©2015 BIGWEST/MACROSS DELTA PROJECT
17歳の青年で本作の主人公です。最初は特にこれといった夢や目的を持っておらず、仕事に対しても不真面目でアニメ第一話でも上司にクビを言い渡されています。


仕事中にワルキューレに憧れる少女「フレイア・ヴィオン」に出会い、その後の騒動の中でバルキリーに乗ったことをきっかけにΔ小隊に入隊することとなります。


バルキリーがまるで躍っているかのように操縦する様子を「インメルマン・ダンス」と呼ばれ、作中のワルキューレのライブ中でもバルキリーが踊っている姿が見られます。


フレイアとは徐々に関係が深まっていき、後述のミラージュとの三角関係も注目してほしいポイントです。


■ミラージュ・ファリーナ・ジーナス

画像引用元:©2015 BIGWEST/MACROSS DELTA PROJECT
18歳の女性でΔ小隊の紅一点です。「超時空要塞マクロス」「マクロス7」にも登場した天才パイロット「マクシミリアン・ジーナス」と「ミリア・ファリーナ・ジーナス」の孫でもあります。


真面目すぎる性格で、正反対の性格のハヤテとは衝突することもありますが、共に戦い、共に過ごすうちに次第にハヤテを意識するようになっていきます。


お堅いイメージがありますが、「キュルル」というウミネコ(猫とアザラシが混ざったような動物)を可愛がっている描写もあり、他にも年相応の女の子らしい場面も見られ普段の凛々しい姿とのギャップが良いですね♪


■チャック・マスタング

24歳の男性で、惑星ラグナ出身のラグナ人です。ラグナ人は水中の生活に適応した身体をしており、エラやヒレが存在し、手には水かきがあります。


チャックはパイロットでありながら実家の「裸喰娘娘」で調理を担当しており、弟や妹たちと店を経営しています。


ムードメーカー的な存在で、家族を愛する頼れるお兄さんといった感じが好印象ですね。


■メッサ―・イーレフェルト

画像引用元:©2015 BIGWEST/MACROSS DELTA PROJECT
21歳の男性。機体に死神のマークが描かれており、通称も「死神」。ハヤテ、ミラージュ、チャックたちの教官であり、常に厳しく彼らに接しています。


過去にワルキューレのリーダー「カナメ・バッカニア」が歌う曲により救われたことがあり、ブレスレット型の音楽プレイヤーにカナメが歌った曲を入れ身につけています。


敵として登場した「空中騎士団」のエース、通称「白騎士」との激しい戦いも見所ですね。


カナメとの切ない関係性や時折見せる笑顔に惹かれてしまう人もいるのでは?と思います。


■アラド・メルダース

Δ小隊の隊長を務める33歳の男性。普段は勤務中につまみを食べていたりゆるい雰囲気ですが、戦いの中では隊長らしい勇ましい姿を見ることが出来ます。


隊員のスカウトを自ら行ったり、作戦中にちゃっかり儲けを出すことを考えたり、何でもこなせる大人の男といった印象です。


ハヤテの父親とは過去に繋がりがあり、その謎も物語終盤で明かされていきます。


■おまけ映像でも大活躍

マクロスΔのDVD・Blu-rayの映像特典に「でるた小劇場」というアニメがあります。

ちびキャラになったΔ小隊とワルキューレのメンバーによるコミカルなアニメが楽しめます♪

シリアスな本編とは違い、クスッと笑える内容なのでおすすめですよ!


完全新作の映画「劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!」ではΔ小隊のメンバーのどんな活躍が見られるのでしょうか?


公開日はまだ未定ですが、今から楽しみですね!


 


待望のワルキューレ新曲!そしてライブツアー!?





超時空要塞マクロス ~ 伝説の歌姫、リン・ミンメイ





(あにぶ編集部/のいせ)
カテゴリ