忙しい彼の「会いたい!」を引き出すLINE

忙しい彼の「会いたい!」を引き出すLINE

彼氏から「仕事が忙しい」と言われてなかなか会ってくれないと、「私のことは大事じゃないの?」と不安になりますよね……。


でも、「忙しい」とは優先順位の問題でもあります。


つまり、「会いたい!」と思わせることができれば、彼から連絡してくれる可能性も大きくなる、ということ。


男性が「会いたい!」を引き出すLINEとは、どんなものなのでしょうか?



返信がなくても気にしない


「忙しくて彼女に会えなくてもLINEがくること自体は嬉しい。即レスはできないけど、連絡が途切れると『僕が冷たくしたから』と気になります。返事がなくても、明るい内容のLINEをちょこちょこくれると会いたくなる」(28歳・男性)


忙しくてLINEの返信が遅い男性でも、女子のLINEに返事ができず申し訳ないと思っていて「忙しいから無視」のような悪気はないそう。


もちろん、「いつ会えるの?」「時間作って」といった要求の押し付けはNG。


「女子の明るいLINEが癒し」「彼女が楽しそうに過ごしてるところを想像すると、会いたくなる」そうなので、多少スルーされても気にしないおおらかさも大事です。


「○曜日に連絡するね」と決めちゃう


「忙しいし、雑談LINEも苦手……。彼女のLINEも何度かスルーしました。でも彼女が「水曜日にLINEするね」と決めて本当に週一回しか来なくなりました。そうなるといつもの時間に来ないとソワソワ、待ちきれず自分からLINEすることも増えました」(30歳・男性)


極端にLINE無精な彼には、曜日を決める「メルマガ形式」が有効な場合も。


忙しいときに届く雑談LINEは返事に困るけど、決まった日にLINEが来るとわかっていれば「今日はなんの話かな」「何て返そうかな」と、返信のために考える余裕が生まれるそう。


様子を伺わない


彼を揺さぶるLINEテクは?


「体調を心配されたり『今週も忙しい?』と聞かれたりすると返信しづらい。マジで時間がないわけじゃなく、仕事が終わらせ、友達と会って、たくさん寝て、彼女と会いたいのはそのあと……。本音を知ったら女子はいい気しないでしょ」(26歳・男性)


女子から体調や忙しさを聞かれると、「本当に時間がないのとは違うんだよな」と、後ろめたくなる男性もいます。


平気と答えれば「いつ会える?」となるし、「忙しい」と答えるのもウソみたいで罪悪感があるという声もありました。


「聞かれない方が、自分から話したくなる」そんな天邪鬼な男性も少なくありません。


LINEとデートで態度を変えない


「『忙しそうだけど応援してる』と気遣うLINEをくれるのに、実際に会うと『こんなに会えないなんて本当に仕事?』とグチる女子が苦手。癒されたくて会ったのに責められるのは罠?それなら『いつ会える?』と聞いてくれる方がずっといい」(25歳・男性)


送る前に一呼吸置けるLINEなら、彼を気遣うことができるのに、実際に顔を合わせると寂しい気持ちが爆発してしまう……。そんな女子も多いよう。


そんな態度のギャップに、男性は引いてしまうこともあります。


「私は大丈夫」と言われて「強がってるんだろうな」と深読みする男性はいません。寂しさや会いたい気持ちは、LINEでもある程度共有しておくほうがお互いストレスフリーです。


じっと待つのはNG


会えないときの癒しになる優しいLINEはいいけれど、場合によっては「待たれて重たい」と、彼が感じてしまうこともあります。


男性も、好きで彼女を待たせているわけではないのです。


不満を抱えた待ちの姿勢よりも、カラッと明るく過ごしている様子をみせる方が得策です。


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ