動物に“興味なし”の中居正広の心は動くのか 巨大ワンちゃんも登場

動物に“興味なし”の中居正広の心は動くのか 巨大ワンちゃんも登場

 動物にイマイチ興味が持てない中居正広と古市憲寿に、動物好きたちが魅力を全力プレゼンする新感覚動物バラエティー『どうぶつな会~中居正広と動物…初めての触れ合いの巻』が、きょう17日(後7:00~8:54)、テレビ朝日系で放送される。



【写真】今年話題になった世界最小級の野生ネコ「スナネコ」の赤ちゃん



 これまでも動物との接点があまりなく、興味を持てずにいたという中居。番組では、中居と古市を改心させるべく、集まった動物好きの芸能人たちが、それぞれのイチオシVTRをプレゼンしながら、その魅力を伝えていく。それをひたすら聞くだけ、見るだけの中居と古市の凍った心は、溶けるのか?



 動物好き芸能人として参戦するのは、劇団ひとり、小芝風花、香音、そしてNEWSの小山慶一郎の4人。大自然の中で生き抜く野生動物の驚きの生態や陸海空のスーパー動物たち、ワンちゃん&ネコちゃんの衝撃的にかわいらしい映像など、動物好きにはたまらないVTRが続々登場する。



 VTRのナレーションは、全編を大人気声優の梶裕貴&花澤香菜が担当。さまざまな声色を使い分けるプロの技術にも注目だ。



 スタジオには動物専門家も出演し、動物たちの不思議な習性や行動に関する疑問などをその場で解説。動物に好かれるタイプ、嫌われてしまうタイプ、に関する謎も解き明かす。



 また、スタジオには超大型犬・レオンベルガーも登場。体重80キロというあまりの大きさに、中居も目を見張る。ゆっくりと近づいてくるレオンベルガーの“ジャンパくん”に恐る恐る近づく中居。ジャンパくんの前脚を両肩に乗せ、ダンスを踊ってみるが、あまりの重量感にびっくり。しかし、この行為、ジャンパ君の目的はダンスではなく、中居のある匂いを確認するため。ワンちゃんの行動に隠された、驚くべき理由も続々と明らかになる。



【中居正広 コメント】

 僕自身、これまでに動物とはあまり接点がなくて、そこまで興味を持てずにいたのですが、今日はとっても楽しかったです! なかなか見られないような動物に関する貴重なVTRもたくさん出てきますし、専門家の先生からの解説を直接聞けたのもよかったですね。



 初めての番組の収録前って、どんな展開になるかもわからなくてちょっとソワソワしたりするんですけど、今回はなぜかそういうこともまったくなくて(笑)、なんの気負いもなく臨んでしまいました。珍しくMCとか仕切りとか、そういったポジションではないんですよ! なので、本当にVTRを見て純粋に楽しんでしまいました。



 そしてスタジオには見上げてしまうような大きい犬も登場します! 「こんなに大きいの、本当に大丈夫なの!?」って思っちゃうほどでしたが、それも貴重な体験になりましたね。
カテゴリ