本気で惚れた男性の発言5選!ロックオンされたサインとは?

本気で惚れた男性の発言5選!ロックオンされたサインとは?

本気で惚れた男性の発言には、とことん「好意」が滲み出ます。


しかし、女性からすると「え、好きだったの?」と気付かなかいことも……。


自分を好きでいてくれる男性を、知らないうちにスルーしていることもあるかもしれません。


そこで今回は、本気で惚れた男性の発言5つをご紹介。


該当する発言に気付いて、男性の脈を見抜きましょう。



ストレートにデートへ誘う


デートに誘えば当然好きバレしてしまいます。


それでもストレートに誘ってくれるのは、あえて女性に意識してもらいたいと言う意図があるからかもしれません。


男性は好きになるとLINEなどのやり取りを繰り返すだけでなく、「会う約束」を取り付けます。


デートに誘われるかどうかは分かりやすい脈ありのサイン。


なおかつ、まわりくどい誘い方をせずにストレートに誘ってくれるのは本気のサインでしょう。


友達や家族に紹介したがる


プライベートな人に会わせるのは、長期的に関わる覚悟があるから。


「友達とバーベキューするんだけど来ない?」「今度うちに来て家族とご飯しない?」


といったように、友人や家族に紹介しようとしてくれる場合は、彼の本気度も高いと考えられます。


実際に行ってみていい感じの雰囲気になれば、本格的に交際へと発展するかもしれません。


彼の身近な人を見ると彼の本質も見えやすくなるため、誘われたらぜひ応じてみてくださいね。


異性のタイプを尋ねる


「どんな男性が好き?」「タイプとかってある?」


――好きな異性のタイプを尋ねる質問には、「自分が恋愛対象か知りたい」という意図があります。


また、どうすればもっと惚れさせることができるか、女性の好みを知って戦略を練る目的もあるでしょう。


異性のタイプを尋ねる男性は高確率で興味を示してくれています。


あえて相手の男性の特徴を列挙してもいいですし、「優しい人」「笑顔が素敵な人」などの誰でも叶えられそうな条件を伝えるのもアリ。


ここで「俳優の〇〇君」などの理想を言うと男性が撃沈するため、ハードルを上げすぎないよう注意しましょう。


意味深に名前を呼ぶ


ふいに名前を呼ばれるとドキッとしますよね。


彼は好きな人に意識してほしいから、戦略の一つとしてあえて名前を呼んでいるのかもしれません。


友達の域を超えた“特別感”を出したくて、色々考えた結果「名前を呼ぶ」という手段に出ているのです。


また、名前を呼ぶ際に意識しすぎて意味深な雰囲気が漂うことも……。


ちょっと噛んだり照れながら名前を呼んでくれたら、本気で惚れたサインかもしれませんよ。


自分からも名前を呼び返してドキッとさせちゃいましょう。


遠回しに好意を匂わせる


本気で惚れたら「絶対振られたくない」と思うのが自然ですよね。


そのため、多くの男性はいきなり告白などの核心的なアプローチはしません。


まずは遠回しに好意を匂わせます。玉砕したくないからこそ、それっぽい発言をして「恋愛の勝率」を探っているのです。


「一緒にいると本当に楽しいな」「〇〇ちゃんっていつも可愛いよね」「モテそうだよね」


こうした女性を持ちあげるような発言は、「褒めた時に嫌そうにしていないか」「喜んでくれるか」をチェックする目的があります。


本気で惚れたサインを見逃さないで!


男性からの好意を「きっと脈ナシ」「多分好きじゃない」と思って見逃すことは少なくありません。


勘違いで失恋したら怖い。本当に好きでいてくれるか信じられない。時にはこうした感情が湧き上がることもあるでしょう。


ですが、今回ご紹介したように色々な発言から「好き」を感じ取ることはできます。


もし当てはまるものがあった場合、その恋は今後の関わり方次第で進展するかもしれません。


ぜひ前向きに捉えて、彼との関係性をもっと深めてみてくださいね。


(岡あい/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ