森高千里&アンジャッシュ渡部建、新音楽番組スタート 初回ゲスト発表

森高千里&アンジャッシュ渡部建、新音楽番組スタート 初回ゲスト発表

【モデルプレス】フジテレビ系新音楽番組『Love music』(10月16日よる11:30~スタート)の初回ゲスト出演者が明かされた。

日本を代表するアーティストたちが、それぞれ個性的なステージを披露する同番組には、年に1度の祭典『FNS歌謡祭』の制作陣が集結。毎回2組のアーティストが登場するほか、“おたのしみソング”と題して自由気ままな1曲を紹介する。

板谷栄司チーフプロデューサーは「音楽の楽しみ方、ジャンルは多様化していますが、音楽を愛する方々、ふだん音楽フェスになかなか行けない方々に向けて、この番組は毎週世界で一番小さな週末フェスをテレビでお届けします。新しい音楽番組の誕生にご期待ください」とアピール。MCは森高千里・渡部建(アンジャッシュ)が務める。

◆新曲&名曲をパフォーマンス

初回アーティストは、斉藤和義と家入レオに決定した。斉藤は、ニューアルバム「風の果てまで」(10月28日発売)から最新曲「傷口」に加えて、“おたのしみソング”として、2012年のフジテレビドラマ主題歌「月光」を本人の弾き語りで披露。一方、家入は月9ドラマ『恋仲』(2015年7月~9月)の主題歌として話題をさらった「君がくれた夏」ほか、スピッツの名曲「君が思い出になる前に」をテレビで初カバーする。

さらに、“Love musicなゲスト”と称し、さまざまな分野から音楽好きの豪華ゲストを迎えるトークコーナーには、小澤征悦が登場。映画「探検隊の栄光」の公開を控え、来年にはハリウッドデビューを果たす小澤が、音楽にまつわるトークをしながらライブを観賞する。(modelpress編集部)
カテゴリ