児嶋一哉、有名占い師の的中率に驚き アンジャッシュの今後、十八番ギャグの寿命も鑑定

児嶋一哉、有名占い師の的中率に驚き アンジャッシュの今後、十八番ギャグの寿命も鑑定

 お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉が、23日放送のフジテレビ系バラエティー『突然ですが占ってもいいですか?2時間SP』(後9:00)に出演。番組が誇る占い師のひとりである、巫女(みこ)の血筋を引く天星術の開祖・星ひとみが、一切の忖度(そんたく)なしで児嶋を占っていく



【画像】自身のツイッターでYouTubeチャンネル開設を報告した児嶋一哉



 収録前、スタッフが楽屋を訪ねると、児嶋は「占いは信じていない。“なんでそんなことがわかるの?”という冷めた部分があります」と淡々と話しながらも、これからの芸能人生について、ぜひ占ってもらいたいと、有名占い師の星に会えることを心待ちにしている様子。「何か悩んでいるんですか?」というスタッフの意地悪な質問に「悩んでるに決まってるだろ!」とツッコミを入れながらも、期待に胸をふくらませる。



 そして、いよいよ児嶋と星が対面。生年月日・姓名判断・血液型・顔相・手相など、さまざまな要素を合わせた天星術で占う星は、さっそく「面倒くさがり屋」、「警戒心が強い」といった児嶋の生来の性格を見事に言い当てていく。さらに星は、児嶋の左手の手相をもとに、彼の“女性遍歴”を鑑定。それまで星の的確な指摘に大きくうなずいていた児嶋は、「やめろよ! 恥ずかしいわ!」と思わず声を荒げてしまう。



 さらに、幼少期に体験した家族にまつわる出来事、中学・高校時代の挫折や悩み、相方・渡部とのコンビ結成秘話、俳優の仕事を始めたきっかけなど、児嶋の人生におけるターニングポイントを次々と“LOCK-ON(的中)”させていく星。児嶋は「全部当たってる! 怖い!」と、とうとうおびえ始めてしまう。また「ジャニーズ事務所のオーディションに応募したことがある」という、ファンの間では有名なエピソードに話が及ぶと、星は「もし××していれば、○○のメンバーになっていたはず」と、驚きの発言。児嶋が悔しさのあまり苦笑いする一幕も飛び出す。



 やがて星は、児嶋が最も気になっている“今後の芸能人生”について鑑定。「お笑い芸人と俳優、どちらの仕事に力を注ぐべきか」、「アンジャッシュの今後」といった、重要な問題について真剣な占いが繰り広げられていく。星が予測する“児嶋と渡部が再び2人で活動する時期”とは。さらに、児嶋の十八番ギャグ「児嶋だよ!」の“寿命”も明らかになる。



 収録を終えた児嶋は「星ひとみさんの占いは、めちゃくちゃ当たってましたね! 昔のこととか“この時期にこんな感じだった”とか。でも、そうなってくると、“どうせ当たってるんだろうな”って、当たり前のことみたいに思えてきて。最初は驚いたんですけど、話を聞いているうちに“はいはい、どうせ当たるんでしょ”って(笑)。なんだか不思議な感覚でした」とのコメントを寄せた。
カテゴリ