好きな彼と毎日気軽にLINEできる仲になる方法3つ

好きな彼と毎日気軽にLINEできる仲になる方法3つ

普段から、毎日のようにLINEを送り合える仲になれたら、実際のふたりの距離感もどんどん縮まっていくもの。


そんな関係性になるためには、男性が気軽にLINEを送れるような相手になることがポイントのはず。


そこで今回は、男性がLINEを送りやすい女性の特徴を紹介します。



1.冗談に乗ってくれる


普段の会話で、女性を笑わせたいと思っている男性は多いので、LINEでもちょっとしたボケやジョークを言ってくれるかも。


なので、男性のボケをサラッと受け流すような女性には、「冗談が通じないのかな」「つまらなかったのかな」と男性は感じてしまい、あまりいい印象を持ちません。


逆に、ちゃんとボケを拾ってくれて軽くツッコミを入れてくれるような女性だと、LINEも盛り上がりやすいですし、話していて楽しいでしょう。


また、笑いの感覚が似ていると感じると親近感も抱けるため、気軽にLINEを送れる相手だと感じてくれるはずですよ。


2.空気を読んでくれる


気になる男性とLINEをしているときには、相手の反応をしっかりとチェックすることが大切です。


いまいち反応が薄かったり、ノリがあまり良くなかったりするのなら、早めに終わりにしたほうがいいかも。


「もっと話したい」という自分の気持ちばかりを優先させて、男性が気分が乗っていないのに強引に話し続けるのは、ただただイメージを悪くするだけ。


引くときは引くようにすると、男性もあなたとのLINEを苦には感じないので、やり取りがしやすい相手として認識してくれるでしょう。


3.2人だけのブームを作れる


例えば、おもしろい画像を見つけたら送り合うとか、美味しいお店を発見したら教えるとか、好きなミュージシャンの情報を送り合うとか……。


ふたりの中での流行りができると、それをネタにしてLINEが気軽に送れるようになるでしょう。


まずは共通の趣味などを見つけて、それについてのLINEを男性に何度か送ってみると、親密さが深まっていくかも。


ふたりだけで共有しているものがあると親密度も増すので、他の女性たちよりも気になる存在になっていきやすいですよ。


4.女性からLINEをくれる


男性がLINEを気軽に送れる相手になりたいのなら、まずはあなたが気軽に送ってみるといいかも。


急に親密にはなれないので、どちらかが突破口を開かないと、関係性はいつまでも進展しないままでしょう。


ただ、あまりにも頻繁すぎたり、どうでもいい内容のメッセージばかりを送ったりすると、迷惑だとも思われかねないので要注意。


小さなことでもいいので、用事や相談事などを見つけて、それをきっかけにして色々と話していけるようになったら、男性からもLINEを送ってくれるようになるはずですよ。


LINEでとっかかりを作ってみて


緊張感やドキドキ感ももちろん大切ですが、そればかりが強くなると、なかなか親密な関係にはなれないでしょう。


まずは気軽にLINEで話せるようになると、一気に関係性も発展していくはずですよ!


(山田周平/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ