SNS総フォロワー220万人超えの莉子 佐藤大樹の妹役で長編映画初出演

SNS総フォロワー220万人超えの莉子 佐藤大樹の妹役で長編映画初出演

 女性誌『Popteen』の専属モデルでSNSの総フォロワー数が220万人を超える莉子が、佐藤大樹と橋本環奈がW主演を務める映画『小説の神様』(10月2日公開)で長編映画デビューを果たすことが19日、発表された。



【写真】編集者の仕事を学ぶ莉子



 原作は、『medium 霊媒探偵城塚翡翠』で「このミステリーがすごい!2020年版」「2020本格ミステリ・ベスト10」で第1位を獲得した相沢沙呼氏による小説。佐藤はナイーブで売れない高校生小説家・千谷一也、橋本はクラスの人気者でヒット作を連発するドSの小説家・小余綾詩凪を演じる。真逆な2人が、反発しながらも物語を一緒に作る青春ストーリーが描かれる。



 莉子は、現役女子高生モデルとして活躍しながら、配信ドラマ『DISTORTION GIRL』でドラマ初主演も務めるなど、女優としての活動も行っている。本作では、佐藤演じる一也の妹で、病気で入院中の千谷雛子役を演じた。



 そんな莉子が、映画公開を記念して原作が発売されている講談社・タイガ編集部に潜入。編集長の指導のもと、編集者の仕事を学び、小説ができていくまでの体験レポートが、きょうから22日まで4日間連続で1本ずつ公式YouTubeで配信される。
カテゴリ