愛され女子はみんなやってる!男性を操るお願いテク

愛され女子はみんなやってる!男性を操るお願いテク

男性心理がわからず、「して欲しいときに、して欲しいことをしてくれない!」と言うのが続くと、疲れてしまいますよね。


でも、なかにはお願いテクを駆使して、男性から上手に愛される女子も!


……一体、愛され女子は何が違うのでしょう?


ちょっとした一工夫でもっと愛されるようになれるのなら、最高ですよね。


あなたも愛され女子を見習って、男性を操るお願いテクを活用してみませんか?



交換条件をだしてお願いごと


愛され女子は、なにかお願いごとをするとき、交換条件をプラスしているようです。


たとえば「帰りに○○買ってくるから、車で迎えに来てくれない?」という具合です。


この「○○するから」というのが前提にあるため、男性は「おっ、それなら」と腰が軽くなるのだとか。


もちろん、必ずしも「あなたが交換条件としてする内容」と「彼にお願いする内容」は、同等である必要はありません。


自分が出す条件は、ちょっとしたお礼程度でも十分。


その気持ちを男性は嬉しいと感じますし、その上頼られて、感謝されて……、という良い連鎖が、愛され女子を作ります。


理由をプラスしておねだり


なにかをおねだりするときに、「~だから」という理由をプラスすると、男性はお願いを聞いてくれやすくなります。


たとえば「『せっかく抽選当たったから』、このライブ行きたいな~!でもこれ『ペアチケットだから』、一緒に行ってくれない?」と言えるかもしれません。


男性は「意味のあること」「メリットのあること」などがあると、行動を起こしてくれやすい傾向にあるもの。


男性にお願いを聞いてほしいときには、「あ、それなら行こうかな(やろうかな)」と思ってもらえる理由をプラスしてみてください。


嬉しかったからもう1回!


たとえば「この前残業で帰宅した後、話しながら寝落ちしちゃったでしょ?あれ超幸せだったから、また電話してもいいかな!」というお願いの仕方も効果的です。


好きな女性が「嬉しかった」と言うなら、もう一度それを行う動機としては十分ですよ。


ただここで気を付けたいのが、お願いを聞いてくれなかったときに、「前はしてくれたのに」と言わないこと。


あくまでも、嬉しかったことだけを強調して伝えるのがポイントです!


相手の行動をこちらで決める


ちょっと強引に思えるかもしれませんが、「○○くんは~するの!」と、相手の行動を指定してしまうのも、信頼関係が強ければアリ。


たとえば「ホラーはひとりでなんてムリだよ~!だから、○○くんはウチに来て一緒にホラー見るの!」など、ちょっとしたイヤイヤ期のようなお願いの仕方が、とても可愛くみえることもあります。


このテクを使うときには、彼が行動した結果、自分がどう嬉しいかをプラスするのもおすすめです。


先ほどの例の場合であれば、「一緒に見てくれたら、ホラーも面白いのになあー」といった感じが良いでしょう。


あくまでも、上から目線で指定するのではなく、「おねだりベースの可愛い指定」を心がけてみてくださいね。


彼が喜ぶ方法を模索してみて!


男性に共感してもらうことを、難しく感じている女性も多いかもしれません。


「自分がしてほしいことを、どうしたらわかってもらえるの?」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか?


「彼はなにを嬉しいと感じるのか?」という目線でお願いの仕方を工夫すると、意外なほど男性はお願いを聞いてくれるもの。


愛されている実感をたっぷり味わっていきましょう!


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ