告白を後押し!男性が「好き!」と言いたくなる女性の言動

告白を後押し!男性が「好き!」と言いたくなる女性の言動

告白するのもいいですが、告白されたい!……という気持ちもありますよね。


告白されれば、相手の好意を100%確信できますし、フラれる不安もなく、幸せな「恋人ライフ」がスタートするでしょう。


でも、ただ待っているだけではダメ!


ふたりでいるときの雰囲気が良くなってきたら、告白を後押しするアクションを仕掛けてみませんか?



親切をずっと忘れない


男性は不安になりやすい生き物。


どんなにあなたが楽しい笑顔を見せても、男性は「心の中では、どう思われているんだろう……」と、思っているかもいしれません。


だからこそ、好きな男性から親切にしてもらったら、その内容をずっと覚えておくことが大切です。


たとえば、「○○くんって優しいんだよ!」と友達に紹介すれば、あなたの好意がきちんと伝わるので、彼も安心できるでしょう。


また、以前のデートでの出来事を用いて伝えるのもおすすめです。「前会ったときも、褒めてくれたよね。そういうとこ見習いたい!」「エレベーター乗ると、いつも開くボタン押してくれるよね」「こないだは、仕事の話聞いてくれてありがとう。○○くんのおかげで元気になれたよ」といった感じで伝えてみてください。


いろんな場面で、「優しい人認定」をしてあげると、彼は安心して告白に踏み切れるかもしれません。


頑張りすぎると叱ってくれる


昔よりは男性の弱音に寛容な世の中になってきましたが、本人のプライドのせいからなのか、自分自身に厳しくムチを入れてしまう男性も少なくありません。


そんな頑張りすぎる男性には、「ダメだよ!自分の体は大事にして!」と言ってあげるのが効果的。


心から心配しているというあなたの気持ちが伝われば、男性は「そばで優しく支えてほしい」と感じるでしょう。


「無理して頑張らないで!」や、「笑顔で元気なほうが好き」など、前向きな気持ちになれるひと言をプラスするのもおすすめです!


自分にだけ相談を打ち明けてくれる


「秘密だよ!」って聞くだけで、なんだかドキドキしますよね。「○○くんだから話せるんだけど……」と言って、悩みや相談を、彼にだけ打ち明けてみませんか?


ドキドキすることはもちろん、彼を信頼しているという気持ちが伝わるため、ふたりの距離がグッと近づくはず!


まだお付き合いが始まっていない関係なら、重すぎる相談は避けたほうがベターですが、軽い相談であれば、信頼関係を育てるきっかけにもなるでしょう。


「こういうの好き!」と喜ぶ


喜んだときのリアクションでも、男性の告白を後押しすることはできますよ!


たとえば、美味しいものを食べたとき、単に「おいしい!」というのではなく、「私、見た目が可愛いのに美味しいお料理って、すっごい好き!」といった感じで、なにがどんなふうに好きなのかを具体的に表現すると効果的!


また、「こういうふたりで協力できるゲームすごく楽しい!」や、「こういうゆっくりできる場所っていいよね~」と伝えてみるのはいかがでしょうか。


男性もデートプランを立てやすくなりますし、「ちゃんと喜ばせてあげられた」という安心感が、告白を後押しするはずですよ。


おわりに


告白は誰しも不安があるもの。


その不安が大きければ尻込みしてしまいますが、逆に「いつも相手が喜んでくれる」という安心が強ければ、相手も積極的に告白を考えるはずです。


普段の会話から、相手が告白できるように刺激してみるのはいかがでしょうか!


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ