最旬イケメン俳優・高橋文哉、無邪気なかわいさ&知的なカッコよさで魅了

最旬イケメン俳優・高橋文哉、無邪気なかわいさ&知的なカッコよさで魅了

 俳優の高橋文哉が、23日発売の女性ファッション誌『ViVi』11月号(講談社)に登場。『仮面ライダーゼロワン』の主人公を演じきった最旬俳優が、編集部の熱烈オファーに応えて、待望の同誌初登場を果たした。



【別カット】自転車にまたがり無邪気な笑顔を見せる高橋文哉



 高橋は、全国No.1イケメン高校生を決めるコンテスト『男子高生ミスターコン2017』でグランプリを獲得。ABEMA『太陽とオオカミくんには騙されない』で人気を集め、“令和仮面ライダー”シリーズの第1作『ゼロワン』で主人公・仮面ライダーゼロワン/飛電或人役に大抜てきされた。



 今回はそんな高橋の少年のような無邪気なかわいさと、知的なカッコよさ、その両方を撮影すべくViViが用意したアイテムは「自転車とメガネ」。まずは楽しく自転車をこいで待ち合わせ場所に登場する、という設定で「文哉くんが自転車でシャーっと登場して、最高な笑顔で“おまたせ!“なんて言ってくれたらもう最高」という女子の夢シチュエーションで撮影された。撮影日は35度を超える真夏日で、じっとしているだけでも汗だらだらな気候にも関わらず、コートを羽織り、自転車をこぎまった高橋のやさしさも感じられる笑顔を捉えている。



 続いて、メガネを装備して知的さを演出したちょい大人な一面を披露。サンドウィッチをパクついたり、カフェラテでミルクヒゲを作ったり、ユニークな一面も見せた。誌面ではサイン入りチェキのプレゼントも実施する。



 同号にはそのほか、二宮和也(嵐)、山田涼介(Hey! Say! JUMP)&田中圭、Travis Japan、井上瑞稀(HiHi Jets)、高橋文哉などが登場する。
カテゴリ