「忍野 しのびの里」にて“鳳琳神速斬り”世界記録に挑むイベントが開催!

「忍野 しのびの里」にて“鳳琳神速斬り”世界記録に挑むイベントが開催!


山梨県忍野村にある忍者テーマビレッジ「忍野 しのびの里」では、9月22日(火・祝)15:00から、忍者パフォーマンス集団「雷凬刄(ライフウジン)」による世界記録「鳳琳神速斬り(ほうりんしんそくぎり)」のチャレンジイベントが開催される。

忍野 しのびの里



2015年10月にオープンした「忍野 しのびの里」。四季折々の情緒ある景色が楽しめる日本庭園内には、雄大な富士山を望む足湯や茶処のほか、忍者体験ができるさまざまなアクティビティが揃う。

鳳琳神速斬りとは?


「鳳琳神速斬り」とは、頭の上にパイナップルを乗せ、30秒間に刀で何個斬ることができるかを競う競技。


現在、2020年2月にインド人の武道家であるK.V.SAIDALAVIが樹立した「75個」という記録が世界記録として認定機関に登録されている。

世界記録に挑戦!



今回のイベントでは、「雷凬刄」の精鋭「頭 角田 才蔵」と「忍 義龍 玄武」の2名が、この世界記録を日本人の手に奪回すべく「鳳琳神速斬り」に挑戦。


より優れた記録を叩き出したいずれかの忍者が、後日ギネス認定員を招いた正式なギネスワールドレコードへのチャレンジ権を得られるという対決形式となっており、緊張感が漂う中で迫力満点のパフォーマンスを楽しむことができる。

なお、同イベントは安全性に配慮し、アルミ製の刀を使用するほか、木製の土台にパイナップルを並べて開催。ギネスチャレンジ当日は、正式な環境で実施するという。

イベントの詳細


チャレンジイベントの観覧料金は無料。施設入園料が別途必要で、大人(中学生以上)1,800円・小学生1,300円・幼児(3歳以上)1,000円となる。

入園の際はマスク着用必須。体調のすぐれない人や発熱がある人、のどの痛み・咳など軽い風邪の症状がある人、嘔吐・下痢などの症状がある人は、入園を控えるようにとのこと。また、入園時の検温で37.5℃以上ある場合は入園不可となっている。

来園前には、必ず「忍野 しのびの里」公式HPに掲載の「新型コロナウイルス感染症への対策、取り組みについて」を確認しよう。

世界記録達成の瞬間を間近で見られるかもしれない、この機会をお見逃しなく!

■「忍野 しのびの里」
住所:山梨県南都留郡忍野村忍草2845

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします
カテゴリ