会話を長続きさせたい!男子が惚れる女子からのLINE5選

会話を長続きさせたい!男子が惚れる女子からのLINE5選

好きな彼から惚れられるためにはLINEでの会話を長続きさせることが大切!


デートや電話をしているときだけでなく、メッセージのやりとりでも恋愛上手な女性になってみましょう。


そこで今回は、男子が惚れる女子からのLINE5選をご紹介していきます。 せっかくの恋愛のチャンスを逃さずに積極的に仲を深めてくださいね。



結果を褒める


結果を褒められたら、嬉しいと感じる男性は多いもの。


誰でも褒められると嫌な気持ちはしませんし、好意を示せば相手も好意で返してくれます。


例えばこんな風に。

「〇〇くんって、なんかすごいよね。私はいつもそう思ってるよ!」

「今日のイベントお疲れ様。周りの人をいつも大切にしてる〇〇君だからこそ、できたことだと思う。

大成功して良かったね~!おかげで最高に楽しめました♪」


自分の努力のおかげで達成できたと言われると、思わずその女性に惚れてしまうのが男心なのです。


自分はどう思うのかを伝える


これは前項の「結果を褒める」と似ていますが、男心を掴むためには褒め方にポイントがあります。


褒めるときは、自分はどうなのか?という主観を込めることが大事◎


「私はそういう不器用なところ好きだよ」

「〇〇くんのあの発言、面白かったけどな~」


こんな風に伝えてみてはいかがでしょうか?


好きな人ができると好きバレするのをためらって、自分の気持ちを言うのを我慢してしまう女性もいます。


でも、会話を続かせたいのであれば自分はどう思うのかを伝えることが大切なのです。


悩み相談をする


理想は相手の男性から悩み相談をされるという形。


でもまだそこまで親密な関係じゃない場合、相手から相談してもらうはなかなか作りにくいですよね。


そういうときは、自分から相談してみましょう。


「これ結構、深い悩みだから他の人に言わないでほしいんだけど……」という風に言ってみるのもアリ。


普段やっていた浅い話から変わって深い話になるので会話が続くだけでなく、距離も一気に縮まること間違いなし。


もちろん軽い悩み相談でも大丈夫です。「YoutubeもNetflixも見たい動画なくなっちゃったんだよね~。何かおすすめないかな?」などと聞いてみるのもいいかもしれませんね。


実際に会うときと、同じ感覚でやり取りをする


LINEは文字だけのやり取りだからこそ注意しなければならない点もあるのです。


実際に人と会って話をするときは、必ず相手の話すスピードやトーン、表情を合わせてコミュニケーションを取りますよね。


例えば相手が悲しい話をしていれば自分も悲しい表情をしてあげたりなど。


一方的に自分だけが話をしていると相手が引いてしまって嫌われることもあります。


なので実際に会っているときと同じようにLINEでもやり取りをすることは、とても重要なのです。


要件をはっきりさせる


LINEの目的は相手から「この子に会いたいな」と思ってもらえることなので、無闇やたらメッセージを送りまくると逆効果になる場合もあるんですね。


多くの男性は要件がはっきりしてる内容の方が返信しやすいと思っています。


なので会いたいなら「会いたい」と直接はっきり言ったほうが、相手に伝わりやすい上に喜んでもらいやすくなりますよ◎


おわりに


男子が惚れる女性からのLINEをいろいろな角度からご紹介しました。


できるところから実践してみると男ウケを狙えること間違いなし。


ぜひ好きな彼の気持ちに寄り添ってLINEで会話を長続きさせてくださいね! もしかしたら告白されちゃうかも……?


(阿部田美帆/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ