WANIMA、初の球場無観客ライブでサプライズ発表 9曲入り『Cheddar Flavor』リリース

WANIMA、初の球場無観客ライブでサプライズ発表 9曲入り『Cheddar Flavor』リリース

 3人組バンド・WANIMAが22日、千葉・ZOZOマリンスタジアムで初の無観客配信ライブ『COMINATCHA!! TOUR FINAL LIVE VIEWING ZOZO MARINE STADIUM』を開催し、23日に2ndミニアルバム『Cheddar Flavor』(チェダーフレイバー)をサプライズリリースすることを発表した。



【動画】9曲入り『Cheddar Flavor』トレイラー映像



 降りしきる雨のなか、打ち上げ花火で盛大にライブ本編がフィナーレを迎えた直後、球場のスクリーンに初公開となる楽曲とともに映像が流れ、9月23日に2ndミニアルバム『Cheddar Flavor』をサプライズリリースすることが発表された。WANIMAの音楽を待ってくれている人たちに常に驚きと喜びを提供したいとのメンバーの強い希望で「明日発売」が実現する。



 新たに届ける『Cheddar Flavor』は、先に対する不安や葛藤に正面から向き合い、自ら鼓舞するように「誰かに歌うな 自分に歌え」との想いを込めた全9曲を収録。その中から表題曲「Cheddar Flavor」を初披露し、ラストは収録曲「春を待って」で『COMINATCHA!! TOUR』を締めくくった。



 WANIMAは昨年11月、メジャー2ndアルバム『COMINATCHA!!』(昨年10月発売)を携えた過去最大(25万人動員予定)のツアーをスタートさせたが、新型コロナウイルスの影響で30公演中16公演を中止した。



 この日行われたファイナルは無観客で行うことを決めたが、できるだけ実際のライブに近い形で体感してもらいたいとのメンバーの想いから、全国286の映画館と12のライブハウスを使用した「ライブビューイング」と「配信ライブ」という形で開催した。



 大雨が降るなかでのライブとなったが、スタジアム全体に2万5000本のサイリュームを設置した光の演出や、ドローンによる空撮、このライブのために開発された世界初となる映像技術soundiv.(サウンディヴ)による映像演出など、配信ライブだからこその演出でWANIMAのライブの熱量と臨場感を存分に届けた。



 YouTubeでは『COMINATCHA!! TOUR』の歩みと、『Cheddar Flavor』収録楽曲を紹介するトレーラー映像の公開をスタート。表題曲「Cheddar Flavor」のダウンロード/ストリーミング配信日は後日発表される。



■WANIMA『Cheddar Flavor』収録曲

1. Call

2. LIFE

3. 枯れない薔薇

4. SHADES

5. Cheddar Flavor

6. 春を待って

7. Faker

8. となりに

9. Milk

カテゴリ