【YouTubeチャート】SNSで話題沸騰「Get Wild」前週圏外から初のTOP30入り

【YouTubeチャート】SNSで話題沸騰「Get Wild」前週圏外から初のTOP30入り

 今週(9/11~9/17)のYouTubeチャート1位は、YOASOBI「夜に駆ける」(視聴回数:817.5万回)。前週より若干再生数はダウンしたものの、これで3週連続の1位となった。同曲を始め、17位「群青」(同143.9万回)、28位「ハルジオン」(同98.6万回)、36位「たぶん」(同87.2万回)、「あの夢をなぞって」(同43.2万回)がTOP100内にランクインしている。



【表】【YouTubeチャート TOP11~20】(9/11~9/17)



 3位の9人組グローバル・ガールズグループ、NiziU「Make you happy」(同724.6万回)は、視聴回数が前週の約1.3倍と大幅にアップ。音楽番組初出演となった9月12日に放送された音楽番組『THE MUSIC DAY』(日本テレビ系)で大きく取り上げられたことが要因と考えられる。



 9月16日にベストアルバム『#TWICE3』をリリースしたTWICEは、その収録曲「Feel Special」(9位/同194.6万回)、「MORE & MORE」(13位/同163.2万回)の視聴回数がそれぞれアップ。そのTWICEの妹分で、2019年2月にデビューした5人組ガールズグループITZY「WANNABE」(同171.6万回)も、前週の1.4倍となっている。近年のK-POPカルチャーを語る上で外せないキーワード「ガールクラッシュ」(=女子が憧れる女子)。その代表格がBLACK PINKだが、ITZYも、そのガールクラッシュをコンセプトに、「私は私」と自分自身を肯定する明るい楽曲を、かっこよく、キュートに歌って若年層からの支持を獲得している。



 このほか、前週圏外から大きく躍進したのは、22位のTM NETWORK「Get Wild」(同123.9万回)。TM NETWORK と言えば、小室哲哉(Key)、宇都宮隆(Vo)、木根尚登(Gr)による3人組ロック・ユニット。「Get Wild」は87年にリリースされた彼らの代表曲の1つで、80年代を代表するTVアニメ『シティーハンター』(日本テレビ系)のエンディングテーマとしても知られている。同曲のアップ要因は、9月11日にSNS上で「Get Wild退勤」がトレンド入りしたことによる。シティーハンターでは毎回、主人公がひと仕事終えると同曲のイントロが流れ、そのままエンディング映像に突入するのがお決まりのパターン。会社のドアを開けると同時に「Get Wild」を聴くと、そのシーンが脳内で妄想され、「ひと仕事会えた爽快な気分」になれるというのだ。その盛り上がりによって視聴回数もうなぎ上りとなり、初のTOP100入りはもちろんのこと、初のTOP30入りとなっている。
カテゴリ