ファミマに宮城県の郷土料理“はらこめし”を再現したおむすびが新登場!

ファミマに宮城県の郷土料理“はらこめし”を再現したおむすびが新登場!


今年も宮城県亘理地区の郷土料理“はらこめし”の季節がやってきた!

ファミリーマートでは、地域密着の取り組みとして、“はらこめし”を気軽に楽しめるおむすび「はらこめし(鮭といくら)」を、9月22日(火)より一部店舗を除く東北地方・新潟県のファミリーマート約1,380店舗にて発売中だ。

地元スタッフと考案した「はらこめし(鮭といくら)」



「はらこめし(鮭といくら)」は、“はらこめし”の地元、宮城県亘理町のファミリーマート店舗で働くスタッフの意見を参考に作ったおむすび。鮭節とこんぶ、かつお節などのだしで炊き込んだご飯が特徴で、それぞれの旨みと香りを楽しむことができる。

ご飯に混ぜ込む鮭を増量して鮭感アップ!



また、炊き込みご飯に混ぜ込む鮭ほぐしの量を、前年よりも増量し、贅沢な味わいに!より鮭の風味を感じる一品に仕立てた地域限定おむすびを、心ゆくまで堪能しよう。

「はらこめし(鮭といくら)」の価格は135円(税別)。地域に寄り添った一品で、“美味しい”時間を楽しんでみて!

カテゴリ