秋山竜次、3度のメシよりパンが好き 新番組を「日本で一番有名なパン番組に」

秋山竜次、3度のメシよりパンが好き 新番組を「日本で一番有名なパン番組に」

 テレビ朝日では、10月改編で、月曜日から金曜日までの深夜帯に、20分枠の短尺新番組14本を一斉スタートさせる。その名も「バラバラ大作戦」。月曜日~木曜日は深夜1時56分~2時56分、金曜日は深夜2時20分~3時という時間帯に、14番組をライナップ。“作戦名”に掲げているとおり、出演者も狙いもまさに“バラバラ”だ。その中の一つ、『秋山とパン』(10月7日スタート、毎週水曜 深1:56~2:16)について、ロバート・秋山竜次が初回収録の手応を語った。



【動画】『秋山とパン』ロバート秋山と舟橋Dの対談動画



 クリエイティブな発想で強烈なキャラクターを演じる、天才肌芸人の秋山が次に目を付けたのはパン。3度のメシよりパンが好きと語る。『激レアさんを連れてきた。』、『爆笑問題のシンパイ賞!!』などの演出を務める舟橋政宏ディレクターとタッグを組む新番組『秋山とパン』は、タイトル通り、秋山が名店にふらりと立ち寄って、“最高のパン”に舌鼓を打つという“パン”に特化した番組。



 秋山は「パンのことをホントに敬愛していて、『こんな素晴らしいパン屋さんがあるんだ!』って。パン番組ってあんまり無いですもんね? “パン番組”って言いづらいし(笑)。パン番組やってるって言いたいですよ、コント番組、トーク番組、パン番組」と、ノリノリ。



 初回収録の手応えは「めちゃめちゃよかったです! 一人でただただずっとパンを前に椅子に座ってしゃべり続けたのでめちゃめちゃスッキリしてます」と、秋山。ただ、秋山の強すぎる“パン愛”に、舟橋ディレクターは困惑気味? 秋山は「日本で一番有名なパン番組にしましょう!」と意気込んでいる。

カテゴリ